スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目玉マーク?

最近、プリウスが話題ですね。

走る音がとても静かでした。
車内は広く、重量感あふれるデザイン。
その割りに車の乗り心地はとても軽いものです。







インサイトは頭が天井につきそうで、ちょっとせまいかな?と思いましたが
さすがプリウス、インサイトよりもお金をかけた作りになっているんでしょう。
ゆったり乗れます。
トヨタのお店に行くとスーパーマンののぼりがプリウスに採用されていて、「この車は特別、トヨタが力を入れてます。」ということが伝わってくる。



雑誌などでも特集が組まれていますが、燃費も旧モデルより大幅に向上し文句のつけどころがないです。まさに日本の技術の結晶









でも、誰かが真実を言わないと!
小泉政権時代に派遣業法を改正して、日本の労働者を安く使えるように要求したのは誰でしたっけ?

小泉政権時代から始まった構造改革による規制緩和で、派遣は拡大の一途をたどる








日本人がこれほど貧乏になったのは、派遣で労働者を使い捨てるようになったからです。
それまで派遣は特定の業種に限定されていました。

それを色んな業種で、あらゆる職業を派遣にできるように要求したのが経団連です。


経団連の会長はトヨタの奥田でした。




日本の技術の結晶であるプリウスは
多くの日本人の犠牲の上に成り立っていると言ってもいいでしょうか?




昔、トヨタはロゴマークが違ったんです。
toyota4
toyota5
toyota1



なんだか今のロゴは目玉に見えるのは気のせいですか?
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=_MPZtVwCIeE&feature=related



toyota7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。