スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀のゼロ金利政策?

所詮 全部 茶番なんじゃね?と思う今日この頃w
戦争するために 中国も逆らってるふりっていうかさ。
実は全て仕組まれてる気がするんだよね。2010-10-04 17:41 | am



↑このようなコメントを頂きました。
なるほど気持ちはよくわかります
だけどあきらめないでください。
大丈夫、そんなに悪い形には落ち着かないと見ています。いままで彼らがやってきたことが徐々に広まりつつあるんです。
自作自演の9.11以前は、情報が広まる可能性すらほとんど無かったのですから状況は確実に変わってきています。


ビリーズブートキャンプのビリーも言っています。

birry1.jpg
痩せたければあきらめるな!





(ラジオ こんちはコンちゃん 10月6日 日銀政策についてコメント より)


日銀とは国内にどれぐらいお金が出回っているかの調整をすることによって、政治とは離れてその国が一番いいバランスで景気をコントロールする役割を持っている。
政治家に動かされる中央銀行であってはならない。政治家に動かされるようになったらその時の政権の考え方ひとつで変なことになるねん。デフレになってみたりインフレになってみたり。政治家の下手な考え方で動かされるからやってはならん、と昔から建前で言ってるんですがその時の政府に動かされることがどうしても多いわけ。
今回、日銀が何をしたかっていうと「世の中に出回るお金をもうちょっと出回るようにした

景気が悪い悪いと言われるこのときに世の中にお金が潤沢に出回るように、みんながお金を使えるようにしたい。でもお金が出回るようになったときお金を出したらですね、必ずお金が動いた時には金利がつきますよね?
金利についてはお金を借りたりすることによって、金利を一緒につけて払わないとあかんから、10万円が10万円ポッキリじゃなくて10万円+金利という形で払わなければならない。
今回、日銀が出しました「ゼロ金利」とはなんのこっちゃねん?

日本銀行は今の景気の悪いこの日本の経済、これを安定させて景気を回復させるために「世の中に出回るお金を増やしたい」と考えた。たとえば景気がバブルの時みたいにですね、加熱してなにもかも値段が上がっていくようなね、日銀がお金を回収していって金利を上げてお金を動きにくくするんです。高い金利やったらみんな借りるんったらちょっと待っておこうか、となる。
金利が高かったらお金が動くのがちょっと止まるわけです。逆に今回のように不況が長い間続いて世界的なリーマンショックに巻き込まれて、まあ日本だけじゃなく世界もずっと不況なんですけど、どうやったら日本が景気を回復できるんや?という時に、世の中に出回るお金を増やして、金利を下げるんです。
金利を下げることによってお金を借りやすくなるからちょっとは景気が良くなるんじゃなかろうか、と日銀が踏み切ったわけです。



日銀が出している金利は今まで0.1%やった。それを0~0.1%に引き下げたんです。
だけどあなたが日銀へ行って「やっほーお金貸してください」と言っても貸してはくれないんです。日銀っていうのは個人の口座は扱いません。日銀は誰のお金を扱うんや?っていうと銀行のお金を扱うんです。
銀行がお金を欲しい時に日銀行って「貸してください」って言ったら貸してくれるわけです。

貸し方っていうのは色々あるんですけど、担保無しで「きょうちょっとお金ないけど貸して。明日返すから」という一日のお金の貸し借りをするんです。翌日必ず返すという「翌日もの金利」これを0.0~0.1%に誘導すると決めた。
たとえば、コンドウ銀行が1億借りて明日返す・・・これを毎日繰り替えすんです。一億円を毎日借り替える、これをやっても払う利子はゼロもしくは多くても10万円。
このやり方っていうのはスイス銀行とかアメリカの中央銀行もすでにやっているんです。そういう風に市中にお金が回るようにするわけです。

銀行がすでに持っている日本国の国債ってあるでしょ?これを買い上げるんです、日銀が。
銀行が持っている債権って何百億何千億って単位で持っていますから、たとえば「1000億、国債買うから」と買い上げる=するとその1000億が銀行へ入るわけです。銀行は潤沢にお金があるからお金のやりとりが楽になるわけでしょ?銀行が貸し出す金利が安くなるわけです。
逆に金利を上げたい時は、日銀が債権を銀行に売るんです。「銀行買ってちょうだい。」と言って銀行が持っているお金を回収するわけです。

女性『日銀と銀行とのやりとりで市中に出回るお金をコントロールしているわけですね。』
そう、それで世の中に出回るお金の量を変えるシステムにした。

我々が住宅ローンを借りる時の金利も、会社が工場を建て直ししたいときや新しい設備を購入するときに借りるお金も下がるわけです。そうすると企業は「ただ同然で借りれるなら借りて工場建てようか?」ということになるわけです。そうすると世の中にお金が回ってきて、とうぜん工事を請け負った建築会社とか空き地を扱っている不動産業者とかにお金が出回って動き出します。それを持って帰る従業員も「お父ちゃん、給料上がってんてなあ。」「無かった仕事があるようになってうちの会社も回るようになったなあ。」となって下の方の中小企業も景気が良くなってくるんです。
それをやりたい。だから物価が安定するようになるまでゼロ金利で行きます、と。



女性『うわあ、ようやく動き始めたんですね。』
100円で買った信託が98円になるかもわからない、102円となって得するかもわからない。
日銀が株価指数連動型上場投資信託ETF、不動産投資信託J-REIT、をお金を出して買うということはそういうバクチ的なものにまで手を出して景気を何とかしたいという日銀自体の意欲がものすごいあるんです。いままでやらなかった異例の処置なんです。

ただ、なんぼ金利を下げても民間が「いま景気良くならないから借りずに大人しくしていよう。」と動かなかったらそれまでなんです。
ETFとかJ-REITみたいなバクチ物を中央銀行が買うというのは禁じ手なんです。絶対したらあかんのです。あえて危険な所に踏み込んだということなんです。
投資信託までかって日銀はちゃんとやってるんですよ、ということなんです。

果たして景気が回復するかどうか。市場の反応ひとつなので誰も予測できない。ほんまにそれで動くかなあと言う気もするんですが・・・金融機関も「お金もらったものの、これなあ。借りたものの使い道あれへんし。」
皆さんの生活にどう関係するかというと住宅ローン。住宅ローン下がります。下がって「家買おう。」という気になるかどうか?

女性『うーん。』





普段ラジオは聞かないのですが、ある人から「コンちゃんのラジオを毎日聞いていて面白い。政治家を思い切り叩いてくれるから。あの政治家はなってないとか、名指しでほえるから痛快だし、日本の政治家が本当に仕事していないことがわかる。」と教えていただきました。
政治家をたたく・・・もしかしてそのコンという人物はユダヤの手先では?と思い最近は毎日聞いています。


たまたま日銀に対するコメントが流れたので録音したのですが、思い切った政策を決断したようですね。
はっきり言います。日銀は日本政府と関係ないです。政府の言うことなんか聞きません。日銀の45%は誰が株を持っているのか、日銀は公表していないのです。その持ち主こそ日銀を陰で操っているのです。
具体的な名前を言うとロスチャイルドですね。日銀そのものがどうやってできたかを知ればわかります。フリーメイソン関係者に聞きに言って「日本に中央銀行を作ろう。」とできた日銀ですからね。フリーメイソンを動かしているロスチャイルドの言うとおりに行動しています。

今回の日銀政策では景気は回復しません。
そもそも物が売れないということが景気を悪化させている原因なので、これを改善しないといけない。
なぜ、物が売れないんですか?ちょっと自分に置き換えて考えてみましょう。

あなたはなぜ物を買わないんですか?
新しい家、買えばいいんじゃないですか?30年ローンを組みましょうよ、オシャレなでかい家を借金して買うんです。巨大な3Dテレビも続々と出ていますし、最新のパソコンに買い換えてもいいじゃないですか。車もハイブリッドのフィットがもうすぐ出ます。今乗っている車を売り払って乗り換えてしまいましょう。そして最高クラスのフィットでオプションをすべて付ける。気分いいでしょうね。
毎日、特上寿司を食べましょう。豪華なフランス料理のフルコースを友人と楽しめばいいんです。あるいは小泉のように高級ホテルに毎日泊まればいい。景気が回りますよ。

え?そんなお金が無い?大丈夫です。そんな時はどうすればいいかテレビのCMが教えてくれます。
「あ、そうか!ほのぼのレイク!」「あっとローン」「頼れるローンモビット!」「お客様の立場に立ってご相談をお受けします。」「今はお金がない。そんな時はある時払いだ!」
そうか、お金が無ければ借りればいいんだ。


「ご利用は計画的に。」


計画的にじゃねえよ、この高利貸しのクズ企業どもが!
銀行も同罪だぞ、消費者金融に金を出しているのはおまえらだからな
お前ら悪魔崇拝イルミナティの手先の銀行・高利貸しのせいで何人の人が命を落としたかわかっているのか?毎年4000人経営者が自殺してるんだぞ、ちょっとは反省しろ。


消費者金融に「三井住友系」と書いてあるのは、その消費者金融に三井住友銀行が金を出しているということなんです。
三井住友が日銀からただ同然でお金を借りる→三井住友が消費者金融にお金を出す→消費者金融が一般国民にお金を貸す
とこういう流れになっているわけですね。

銀行と言うのは本当に無能な連中の集まりでしかなく、とっとと国有化して経営陣を追い出してしまう必要があります。経営のことがなにもわかっていないから。



企業に直接貸し出さず、消費者金融に貸し出す。銀行は消費者金融とグルなんです。
ホームページなどを見てもわかりますが、
http://www.money-jp.com/cashing/at-loan.html
貸付年利率が9.5%~18.0%となっておりまさに社会の寄生虫。

日銀が0.1%で三井住友にお金を貸す。三井住友がそのお金を消費者金融に3~5%で貸す。消費者金融が企業や国民に9.5%~18%で貸す。
お前ら銀行・消費者金融は社会から利子を盗み取っているだけで、なんにもしていない泥棒野郎だ。
担保がない企業や国民には貸さないから、万が一貸したお金が帰ってこない場合には国民の担保である土地や建物を没収すればいいだけ。
これじゃ、別に銀行なんかいらないよね?

直接貸し出せばいいんじゃないの?
直接、日銀が国民へ貸し出せば0.1%で済むんでしょ?企業が1億円借りても1年間で100万円の利息で済むんでしょ?
それなら借りるやつは一杯出てくるよ、なに中間で水増ししてるんだよ。民間銀行・高利貸しという寄生虫が生きられないように、すべての銀行を国有化してしまえば社会はもっとまともになる。
それができないならお金を配れ。

物が売れないのは日本人の給料がユダヤ株主に盗み取られているからだ。給料が下がったから、正社員を採用しないから、お金がないから物が売れないんだよ。だからお金を適当な名目つけて配ればよい。
子供手当てでもいい。エコポイントでもいい。派遣手当てでもいい。とにかく労働者にお金を配れ。
そして大株主であるユダヤ人からお金を取り上げれば日本は甦る。株主配当に大増税し、法人税を大増税し、もとのまともだった頃の日本経済に戻せ。そうすれば景気は回復する。


一人100万円でもお金を配ればテレビでも車でもみんな買うでしょう。お金が無いからみんな買わないだけなんです。
コンちゃんのラジオでおかしい所がありましたね。



『企業は「ただ同然で借りれるなら借りて工場建てようか?」ということになるわけです。』
→なりません。ただ同然で借りることができているのは民間の銀行だけで、国民が借りる時はちゃんと利息を取られます。金利が少し安くなってもこの世界恐慌の中で借金しますか?
ロスチャイルドのグローバルスタンダードのせいで日本の工場はどんどん無くなり、中国に工場が移動してしまってますがその人件費の格差が無くなるんですか?無くなるわけがない。それを「関税」という形で輸入品に税金をかければ、中国と日本の人件費の格差はなくなりますが、関税をかけようとするとロスチャイルドの手先のIMFや世界銀行が邪魔しに来ますが、どう対処するんですか?

『そうすると世の中にお金が回ってきて、とうぜん工事を請け負った建築会社とか空き地を扱っている不動産業者とかにお金が出回って動き出します。』
→かりにお金を借りて工場を建てる企業が増えたとしましょう。

『それを持って帰る従業員も「お父ちゃん、給料上がってんてなあ。」「無かった仕事があるようになってうちの会社も回るようになったなあ。」となって下の方の中小企業も景気が良くなってくるんです。』
ここが大嘘ですねw給料が上がるわけがないですだって企業は人件費は切り詰めて、株主配当にお金を回しているんだから。コンちゃんは大いなる勘違いをしているわけです。
お金は株主であるユダヤ人が持って行きますよ。景気なんか良くなるわけが無い。私が訂正しましょう。


『工場を請け負った建設会社や不動産会社にお金が回って動き出します。そのお金は従業員に回らずユダヤの株主に配当として持って行かれ
「お父ちゃん、給料上がれへんなあ。」「無かった仕事があるようになってうちの会社も回るようになったけど人件費は増えないな。」となって中小企業の景気が良くなったように見えて、実は大株主のユダヤ人を喜ばせるだけだった。』
となります。



女性『ようやく動き始めたんですね。』

なにが?
およそラジオのアナウンサーは真実を知らず、用意されたメモを読み上げているだけでしょうがそれにしても経済を知らなさ過ぎる。
ラジオに洗脳されないように気をつけなければいけませんね。



スポンサーサイト

コメント

No title

よく行く飲み屋で,
いろんな話しするんだけど
911が自作自演って、ほんの1部の人間しか理解できないみたいだ。
ユダヤの構造をわかってるのもほんの一握り。
年寄りなんて 全然そんなこと興味なく、ただ歌って飲んでるだけ。
アラフォー世代が少しわかってるのかな?って感じは受取れる。
ただねー 40代半ばとか50代は ハッキリ言って「アホ」が多いよw
バブル味わってるから お花畑が多いね。

百式さんがいくつはわかんないけど 多分30代でしょ?
この世代が中心となって 動いていかないと
駄目な気がするよ。

最近、起きている出来事は大半がやらせである。
欧州の強欲な銀行家の操り人形の売国官僚とマスコミが日本国民の国益の為に働く数少ない指導者小沢の政治生命を断つ為に、また幼稚なでっち上げ茶番劇を開始した。
茶番劇1
最高検が大阪特捜部の不正を叩いてトカゲの尻尾切り(検察・政府の組織全体の不正であって大阪特捜部・個人が単独で行った不正ではない)
茶番劇2
海上保安庁と中国漁船激突事故(中国漁船がぶつかったのではなく海上保安庁の船が中国漁船の進路妨害をした。海上保安庁が時期を見て起こした)
茶番劇3
日本人・中国人ノーベル賞受賞(説明不要)
茶番劇4
ハヤブサ騒動(説明不要)茶番劇5
ゼロ金利・政府為替介入(日本国民になんのメリットもない愚策、利するのは欧州の銀行家) 


自称脱B層は「官僚=政府は信用出来ない」「マスコミは信用出来ない」と言うがこの下らない茶番劇1~4にマスコミと共に怒り、狂喜乱舞し誘導される。

銀行家の手口は単純である。都合の悪い出来事が起きたら、茶番劇を起こし大衆の目を逸らす。何も考えないB層と自称脱B層は簡単に騙される。

大衆に忘れてほしい事は「政府=検察の不正」

ゼロ金利にしても無意味、民間市銀は業績か悪い(銀行に負債があるのは当たり前なのに…)ので貸さないし、欧州の銀行家が株主になった大企業は内部保留をため込んでいるので借りない、そして救済しなければ中小企業は適当な理由を言われて借りる事が出来ない。

はっきり言ってアホ…この人工的に起こされたデフレ不況・円高・格差社会で消費が落ち込んでる時に誰が借金して起業や設備投資をするんだよ…

日銀が民間市銀が保有する国債を買って市銀の資金が増えても海外に流れて終わりだ…日本国内にある民間市銀の株主は欧州の銀行家だから…

中国の一部(香港華僑と江沢民一派)はグルである。
中国政府がこの茶番劇のメンバーなら中国人受刑者にノーベル賞を与えたりしない。

ユダヤ人なんかいないだろうが…何処にいるんだよ…イスラエルか?この差別主義者が……

あw存在しないんだから差別できないなw

アホくさ………

自称ユダヤ人のハザール人と書け、おまけに黒幕はユダヤ人でもハザール人ないだろう?おまけに大半のハザール人は利用されているだけだ、小泉と役目は変わらん…ユダヤ人でもハザール人でもない宗教を利用し信者を利用している欧州の銀行家が大イスラエル帝国や大ハザール国を本気で建国すると思ってんの?
欧州の銀行家の目的はNWOじゃなかった?w

No title

10月22日の備忘録を更新しました。ご覧ください。量が多いので以下のURLへ。
よろしくお願いします。

破壊屋
http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/blog-entry-371.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。