スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民新党の思い



菅内閣が米国ユダヤのご命令通りになることは許さん。その一 より
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1276155054/159n-



174 :百式:2010/07/02(金) 23:09:54 ID:g7XtOYOs0
小吹さん、国民新党は「民主党が増税路線を取ったら連立から離脱する」と言っていますよ。
参院選で民主党がチョイ勝ちでは、菅・前原・枝野が言うように自民党や公明党と連立を組んでしまいます。
民主党を圧勝させなければ「国民新党は自動的に連立から離脱する」ことになります。
だから国民新党が7月11日の参院選で民主党候補を大量に推薦しているように、国民新党の真意を汲み取って
民主党に投票するべきではないですか?



176 :小吹 伸一:2010/07/02(金) 23:47:28 ID:MM.4OFZso
「離脱もあり得る」と言ってます。
「することもありうる」と「する」は意味がちがうのです。。そして現在、連立を維持しています。



177 :百式:2010/07/03(土) 00:17:14 ID:g7XtOYOs0
「連立離脱もあり得る」ような状況にならないように、国民新党の真意を汲み取って投票すべきではないでしょうか?
国民新党の真意は「7月11日の参院選で民主党候補を大勝させたい」です。
そうでなければあれほど片っ端から民主党の議員を推薦しない。
国民新党を応援するなら、国民新党の意思である「民主党議員の圧勝」に協力すべきではないでしょうか?
そうすることが結果的に亀井氏の意向にそうことになるでしょう?



178 :小吹 伸一:2010/07/03(土) 00:17:58 ID:MM.4OFZso
単独で過半数を占めることが望ましいと言えるほど、民主党が安定感や信頼性のある党だとは思いません。
国民新党との連立が維持されるなら、自公みんなの出る幕はない。
政策面でかけはなれていすぎる。
現在のような不安定な情勢で、最もブレのない国民新党の党勢を衰退させるわけにゆきません。





さて、なんとあの独立党の小吹さんにお返事をいただきました。
コシミズさんにはユダヤ問題を教えていただいたご恩があります。ほんとうにありがとうございます。
小吹さんは「国民新党」支持なんですね~、私も同じです。

なんたってあの亀井静香氏の党ですからね。応援してます。
亀井静香氏といえば、「新自由主義」の小泉・竹中と敵対関係だった人です。

「郵政を民営化するんだ!(民営化して株をロスチャイルドとロックフェラーに売り渡すんだ!)」と言った小泉改革に真っ向から反対し、郵貯は「国営でいく」と主張しました。
ロスチャイルド・イルミナティの新自由主義とは「規制をすべて無くして金持ちユダヤがやりたい放題やるから邪魔するな」ということであり、売国奴はたいてい新自由主義者なんですね。






国民新党の政策・主張では郵政見直しについて述べられています。
http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku2010/yuuseikaikaku.shtml
小泉政権が進めた郵政民営化の目的は、郵貯・簡保合わせて350兆円の金融資産を、ハゲタカ外資に奪わせることでした。その証拠は、米国が毎年わが国に突き付ける『日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府要望書』(年次改革要望書)にあります。1995年版から簡易保険の廃止と市場開放を求める項目が登場し、2004年版には「2007年の民営化開始」も明記されています。
米側の関与は、国会でも明かされています。05年6月7日の委員会で当時の竹中平蔵金融相は郵政民営化準備室が米国政府・業界関係者と17回面談したと証言しました。







イルミナティの手先である竹中はアメリカ政府と17回も打ち合わせしてたんですね~。

ん?
なにかおかしくないですか?


小吹さんは「国民新党はぶれない、しかも民主党と連立を組んでいる」といいました。
でも民主党の主張は「増税、消費税10%、マニフェストをいざとなったら変更して進める、過半数割れなら自民党・公明党・みんなの党と連立する」なんて言ってます。

民主党の幹部は嘘つき枝野幹事長、新自由主義論者であり大胆な規制緩和・自由化や地方分権を主張する仙谷内閣官房長官、小沢一郎から距離を置いている「反小沢派の連合」のグループである民主党七奉行の野田佳彦財務大臣、小泉の勉強会に参加した玄葉光一郎内閣府特命担当大臣、民主党に入り込んだイルミナティのスパイ前原
とまあ素晴らしい反小沢グループで占められています。
彼らは亀井静香氏の「日本を守る」(新自由主義の好きにはさせない=規制をかけて守る)という政策とまったく相容れないと思いませんか?


新自由主義の民主党と、新自由主義に反対している亀井静香氏の国民新党が連立を組むわけないじゃないですか?
だって政策がまったく違うんだから。

それなのに国民新党は7月11日の参議院選挙で民主党候補に大量の推薦をしている。
つまり亀井氏の思いはどーゆーこと?
国民新党はなにがしたいの?






小沢一郎 9月代表選の復活シナリオ
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1494.html
菅首相から「しばらく静かにしていただいた方がいい」と通告された小沢一郎は、ほとんど人前に姿を見せなくなった。
しかし、このまま引っ込むつもりはない。9月に行われる代表選で勝負をかけてくるのは間違いない。
小沢グループ150人の「数の力」をバックにすれば、十分に勝機はある。

小沢が政治理念で勝負する気になっているのは、自分が代表時代に打ち出した「国民の生活が第一」という党是を、菅執行部が次々にひっくり返していることに我慢ならないことも大きい。小沢が否定していた「消費税増税」まで打ち出している。政治理念で勝負すれば負けないという自負もある。







つまり、国民新党が民主党候補を大量に推薦しているのは9月に民主党の代表戦があるからですね。

菅さん、民主党の代表にふさわしい人でしょうか?
7月11日の参院選を前にして「増税」や「消費税10%」など突然言い出すなんて、まるで選挙に勝つ気が無いみたいですね。

7月11日に立候補する民主党議員はほとんどが「小沢派」です。
小沢派が大量に当選すれば、当然「反小沢」である民主党の中のスパイ、イルミナティの手先は追い出されてしまいます。
だいたい民主党の中にいながら「自民党の小泉・竹中と同じ新自由主義」でやっていける事事態がおかしいんです。


新自由主義者こそ、郵政をユダヤに売り渡そうとし、派遣制度を広げて労働基準法を無視し、お年寄りから保険証を取り上げ、「改革、改革!」と調子ぶっこいてた犯罪者です。

国民新党の考えは「7月11日の参院選で民主党を圧勝させ、新自由主義者を民主党から追い出すということでしょう。
次の参院選はほとんどすべて小沢派です。
郵政民営化にストップをかける国民新党の志に賛成してくれた国民の味方です。

だから国民新党が民主党候補を推薦する。
我々はこの真意を汲み取らなければいけません。
つまり、イルミナティの手先を日本から追い出すために投票し民主党を圧勝させなければいけないのです。



民主党が圧勝しなければ、小沢派の数が少なくなり前原一派の言う通り「民主党・自民党・公明党・みんなの党」という売国連立が実行されてしまいます。
そうなると民主党から国民新党が離脱することになり、日本を守る人が誰もいないという最悪のシナリオになってしまいます。
もう、小泉改革のような売国政権はいりません。
小泉・竹中と同じ新自由主義はいりません。


我々の一票が未来の日本を決めるのです。
国民新党が推薦している民主党候補」に投票しましょう。



亀井静香さん、郵貯をロスチャイルド・ロックフェラーから守っていただいて本当にありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント

国交省OB多数 天下り先解散へ

前原が天下り先を潰しましたw
日本の国益になってますか?

なってるわけないだろう!

特別会計を廃止しないで、天下り機関をなくせるわけないだろう。只の衣替えだよ!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。