スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンデミックはWHOの自作自演?

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2009年4月28日 新型インフルエンザ広がる
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2009/04/200928-feaf.html


いまだパンデミックまでまだ至ってないようですが、しかし状況は刻一刻と変わっておりますのでいつパンデミックと言う状況になるかそれはわからないし、なにしろインフルエンザは多少、潜伏期間がありますのでこれから一気に発症してくるとそれは大変なんだろうと思うんですよね。

今回のこの状況を見ておりますととにかく世界の人と物の移動があまりにも激しくて結局、渡航制限ということができないというのが現実的な答えだったようであります。

すでにメキシコからアメリカへ、さらにイスラエル、韓国でも一人疑わしい人が居る。
さらにヨーロッパまで広がっておりますのでこれから感染国が広がっていくんじゃないかなと考えられます。

基本的にワクチンがないわけですから、とにかく家にいろと
(これから)致死率が高いとか、感染力がさらに強いということがわかるとですね
町はシャットダウン状態になることは避けられないと思います。

昔SARSがありましたね、あの時はアジア各国で町はシャットダウン状態になりまして
それこそ昼間から誰も歩いてないというような状況になったわけですね。
ホントに感染地域が世界中に広がった場合はですね、世界がいったん止まってしまうというようなことが考えられます。

サブプライムで金融が止まり
リーマンショック以降の出来事で貿易が止まり、製造業が止まり、経済が止まり、
そして今回の新型インフルエンザで生活が止まると。なんかそんな感じでしょうね。

食料とか資源なんかも入ってこなくなる可能性があるわけですよね。
今までの生活基盤がひっくり返る前に、少なくとも二股かけとくってことですね。




(私のコメント)
私の会社でも豚インフルエンザが怖いと言ってる方がおられます。
「今まで何千年も豚インフルエンザなんか出てこなかったのに突然出てきた。
 おかしいと思いませんか?
 勘ですけど、WHOそのものをあんまり信用しない方がいいと思いますよ。」

こんなことを言っても世界の構造や全体像が見えてないと意味がわからないでしょう。
日本人は自分で考えるという人が大幅に減ってしまった。
だからといって言わないわけにはいかないから言うのですが・・・


今回の件でもやはりグローバルスタンダードがインチキだったことが証明されましたね。
日本は食糧のほとんどを輸入にたよっています、いつ食料価格が上昇し始めるか?
自分の食べる分くらいは自給自足できるように対策をしておく必要があります。

しかし
金融の破綻をごまかそうとするにはいい手口ですね銀行家のみなさん。

正体がバレバレとなった今、
あなた方がWHOというインチキな公共機関を使ってデタラメをごまかしていることぐらい
日本人は気づいてますよ?









スポンサーサイト

コメント

No title

アク禁なので立ち寄りました。
掲題の件とは異なりますが色々調べているのですが、サンヘドリン説は非常に説得力があります。
サンヘドリン自体、バビロン捕囚以降にパリサイ人(びと)がサンヘドリンに入り込み、タルムードを作ったような雰囲気もありますね。
もう少し調べて見ます。

No title

変な連中が入り込んで乗っ取られたと言う事です、サバタイの手口はサバタイ・ツヴィが考案した訳ではない、エジプトのカルト集団が大昔に考案した手口です
こいつ等がサンヘドリンを作った又は乗っ取ったのです

又アク禁です

昨日の夜からアク禁です。最近私も歴史も調べるようになりましたが、”アダム・ヴァイスハウプト(イルミナティ創設者)”が近世で最悪のサバタイでしょうね。アダム・ヴァイスハウプトの提唱する世界観を国際銀行家共は未だに共有している。ジョセフ・R・マッカーシー議員が黒か白かガス抜きか見せしめか…謎は深まるばかりです。

No title

イルミナティーの思想(世界の元凶混血銀行家の思想)

①全ての既成政府の撤廃とイルミナティの統括する世界政府の樹立

撤廃と言えば聞こえが良いが破壊です

②私有財産と遺産象族の撤廃

全てが世界統一政府の所有物と言う事です

③愛国心と民国意識の根絶

今必至にグローバルスタンダードと煽っています「自由」「平等」と煽る連中は犬と騙されたアホ達です、銀行家自身が「自由や平等なのこの世に存在しない」と言い切っていますw

④家族制度と結婚制度の撤廃と子供のコミューン教育の実施

ウーマンリブで共働きをさせて同性愛者の結婚を認める連中は犬と言う事です、
子供のコミューン教育は現在実施されています「義務教育」と言う物です・・・・・
俺達は義務教育から脱線した落ちこぼれなのですw

No title

ASさん、ソーゾーさん、意留皆茶さん

な、なに?サンヘドリン自体が乗っ取られた組織だったのですか?
フリーメイソンがイルミナティに乗っ取られたのは知っていましたが・・・

彼らが破壊の組織だというのは宇野正美氏も言っていましたね。
「いまある優秀なものを全部破壊する、その上にわれらは新たな秩序を作ってやる(=NWO)
 彼らは破壊なんです。その連中の記念碑が1ドル札なんです。」

まったく恐ろしい限りです。
だからこそ徹底的にたたく。
アメリカがイラクとアフガニスタンの泥沼に足を取られ、ロシアと中国が反旗を翻した今こそ日本人に真実を広めるチャンスです。

金が無ければ工作活動もできまいw


No title

サンヘドリンすら乗っ取られた組織です。
サンヘドリンを乗っ取ったのがパリサイ人(びと)です。
私の推理ではパリサイ人(びと)が現れたのはバビロン捕囚以降ですが、その前のイスラエル王国全盛期のソロモン王時代にエジプト文化がイスラエル王国に流入し、その後にイスラエルが分裂するのを見ると、ソロモン王時代にエジプトから何者かがイスラエル王国に入り込んでイスラエルに寄生したのでは?と考えています。
奴らはイナゴです。全て喰いつくして次の宿主に移転します。

No title

パリサイ人ですか
ここまで来るとまさに歴史のはじまりのはじまりって感じですね。

勉強不足なのでブログを読ませていただきます。
でも歴史ってあんまり興味わかないからな~w

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。