スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互保有のイメージ

2009-12-29 02:15 | ソーゾー君
計算は間違っている
「経営陣を決め、方針を決めるのは株主」と言うことは合っている


51%でも30%でも中抜きされたら大問題なんだがな、
問題は経営権を握られている事
この為に企業に対し「利益を出せ」と要求してくる









企業は利益を従業員給与や設備投資や下請けの利益確保の為に使う、つまりそれらに使って利益はトントンでOKな訳だ、従業員給与削減や設備投資を怠ったり下請け泣かして100兆利益を上げて株配当を100兆支払っていたら意味が無い、そんな事して無理やり株配当をあげて30%でも51%が中抜きされたら大問題なのよ?




外資に支配されると必ず株配当を上げさせるために従業員給与や設備投資のお金を減らされる
この為に製造業は力を失う、従業員の給与は下がる、結果内需は減るし空洞化が訪れる、

利益が上がったのなら従業員のボーナス(給与)や設備投資し下請けの単価UPで企業の為・日本の為に分配したら良い

従業員給与UPや下請け単価UPで分配したら内需は上がる設備投資をしたらその機械を作る企業や据え付ける企業の利益が上がる、










株配当と言うものは日本企業のみで相互保有したのなら意味有る物だが外人が保有したら害しかない



その昔は製鉄関係は国営企業が多かった税金で運営し国内の民間企業に材料を安く提供し利益を上げさせて税金を取ってプラスマイナス0にしていた、相互保有と相互依存の意味を考えるべきだ、計算に逃げるのはおろかなことだ、
外資が入ったら終わりだ










う~む、なるほど。
イルミナティに経営権をにぎられているために「株主配当を増やし、人件費を削る。下請けいじめをする」のですね。

計算に逃げるのはおろかだと言われますが、なんとかイメージだけでもつかみたいのです。
相互保有がいったいどういうものか、と。

昨日の記事では少し勘違いしていました。
下の図を見てください。






相互保有3




赤枠の中に入るB社は、右にあるB社全体図がそのまま赤枠に入るのですから
B社の外資保有30%分だけが赤枠に入るのではなく
青枠の部分も一緒に赤枠の中に入ることになる。

右のB社を横にして、赤枠の中にいれるとこうなります↓


相互保有4






A社の株を相互保有している残りのC社、D社も同じようになりますから
こうなります↓


相互保有5



テトリスかなんかのパズルみたいですね~。




ん?
これって際限なく続くのでは?







この緑の部分は「A社」ですよね?
だったらA社の全体図が緑の中に入らないといけない。

相互保有6




つまり、こういうことです↓

相互保有7






他のCD社にも当てはまるから、結局
相互保有での経営権は、外資の支配が100%
「相互保有での配当中抜きは、個人株主の端数を考慮して、外資の支配が90%以上?」だと考えられます。

恐ろしいですね~



相互保有8









>表面上は70%日本企業が持っているように見えて、実質外資支配が完成しているということですね。







ソーゾー君
だから~相互保有して外資以外の株保有者がいないから100%だよ・・・他に意見する奴がいないんだからね・











私が間違っていました。


相互保有でイルミナティの支配はほぼ100%」と理解できました。




スポンサーサイト

コメント

No title

この陳腐な手を逆に利用したら良いだけだ、だから銀行家は「国営を嫌うんだよ」

国営企業が存在し民間企業の株を買うと支配が難しくなる、銀行を国営化などされた日には銀行家の影響力は失墜する、国営化の動きが出始めると影響力がある内に「嫌がらせ」を必ず仕掛けてくる、「意味不明な市民団体や大学生デモ」「マスコミの現政権への執拗なレッテル張り」「金融機関を使っての経済悪化」等々陳腐な手で嫌がらせをする・・・しかしこんな陳腐な手口は「大衆が知れば」使えなくなる、マスコミがいくら出鱈目を流しても誰も信じない「犯人が誰か気づく」「誰が日本の為に我々の為に戦っているのかを知る」
大衆が知れば「マスコミがまた出鱈目情報流してるなぁ~^^;抗議するかなw」っとなる、ペテン師は嘘がばれたら商売が出来なくなるのです「彼等は知られる事を嫌う」「だから伝えるな」と必死に抵抗する

理解した者に対する脅しは「従わないと極貧国にされるぞ!」である、こんな詭弁も通用しない、銀行家の目指す所が正にそれなのだから・・・・現実を見れば良い恐慌が起きて小泉政権を発足させてバブル恐慌の傷を癒すのではなく傷口を広げ銀行家に日本の資産も企業も売り渡した現在の現実を見れば良い「彼らが何を望んでいるのか?」が理解できるだろう?世界革命行動計画に書いてあるだろう?衣食足りれば人は学ぶ・・進歩する・・・彼等はこれが恐ろしい支配が出来なくなるから・・・

現在の発展途上国の姿が後の銀行家に支配された日本の姿だと思えば良い、株配当を強奪する為に人件費を削り続けて仕事をしても「喰うのがやっと」の状況にして行く、王手メーカーの靴や衣類を作っているのは貧しい発展途上国にある銀行家所有の企業なのだよ?そこで何をしているのか調べてみ、「何故安いのか?」が解るから、日本もその動きが出て来ている、格差が広がれば広がるほど国は必ず貧しくなる「が」支配はし易くなる、政治家や経営陣を矢面に立たせて無知な大衆と対立させて裏から支配する、対立し内乱が起きても何も問題はない国が疲弊するだけだから・・・だから彼等は内外に敵を作らせる・・・在日・特亜等々実に陳腐だ・・・欧米ではユダヤ・イスラム・・・下らん・・・何時まで掌で踊り続けたいのか・・・躍らせたいのか・・・清廉潔白を歌い・愛国者を演じ国防を唱え軍備増強・核保有を煽る者・・・熱狂的な天皇崇拝者を装う者・・・こいつ等は皆薄っぺらい中身が無い・・・結果どうなるのか?を語れない・・・打開策を語らない・・・

「彼らの目的は何か?」←これを知れば我々のすべき事は理解出来る。

No title

後ね~個人店を銀行家は嫌う、理由は簡単な事だ、「個人店はその利益を地方に流すから」つまり地域循環だ、だから資本力の有るチェーン店で叩き潰す

大手のチェーン店は当初儲ける為に個人店の隣に店を構える訳ではない、薄利多売で従業員をこき使って安く提供し個人店の客を奪い個人店を叩き潰してその地域を支配して行く・・・個人店を叩き潰したらその地域の客はその店に流れて来るそして回収する、回収が出来なくても問題は無い儲かっている大都市の一等地の店が儲かれば良い、こいつ等がやりたい事は支配だ、チェーン店の問題はもう一つ有る、「その店で上げた利益が中央に流れてしまう事」フランチャイズ料と言うものを東京にある本社がごっそり奪う・・・だからお金は地方には残らない・・・中央の東京に集中する・・・この為に格差が広がる・・・で・・・おまけに大手チェーン店の株主は外資と来たもんだから大問題だわな・・・

お金の流れ
「地方→大都市→東京→ニューヨーク・ロンドン→銀行家のポケット」
格差が広がる理由が解った?小泉が小売店を保護する法を廃止した理由が解った?「競争し競えば良い事がある?」全うなルールがあればの話だ・・・誰の為に法律があるんだ?外人の為?国民の為?

No title

理解したら君が出した計算式がおかしい事に気づくだろう?俺は無学で難しい計算は出来ないが理解していればそれが出鱈目である事は見抜ける、黒幕スレのアホコテや怪しい名無しがいくら詭弁を吐いても数字に逃げても騙させないのは理解しているからだ。

理解して数学が得意なら計算式を作ってみると良いw出来るならなw

Re: No title

> この陳腐な手を逆に利用したら良いだけだ、だから銀行家は「国営を嫌うんだよ」
>
> 国営企業が存在し民間企業の株を買うと支配が難しくなる

なるほど、国営化の重要性がわかりました。
ソーゾーさんには感謝しています。相互保有による支配にまったく気づきませんでした。
あともうひとつなんですが、


>この相互保有の手口をロシアは逆に利用したのです、政府系企業が株を相互に保有するのです、政府系の石油会社や政府系の銀行や政府が相互に保有する
日本も同じ事が可能です、日本政府が市銀の株を10%保有する、10%保有した市銀を十行用意し相互保有したら100%政府になる、僅か10%保有の銀行を十行用意したら良いだけなのです、陳腐な手口なのです、これで市銀の経営権と利益は政府に移行する。

↑これがまだ理解できません。
市銀の株を政府が10%保有し、10行で相互保有したら100%政府になる?
もちろん、政府が市銀の株を買い進めていけばやがてはロスチャイルドから支配権を奪うことは可能になるのですが10行で相互保有するためには、外資の持っている株を売らせなければ実現できません。

う~ん、増資して株式を水増しすればいいのか。
水増し分を政府が保有して、さらに水増しを繰り返し総株式を増やして政府の%を上げればいいのでは・・・?




No title

>>市銀の株を政府が10%保有し、10行で相互保有したら100%政府になる?

銀行家の影響はなくなるでしょう?銀行家は一株も持てないのだから、政府が30%の相互保有の方が確実だわなw
例えば市銀を政府が100%保有したら銀行化の出先機関のマスコミや国連機関が何て言うと思う?「独裁だ!自由市場の敵だ!」と騒ぐだろう?だから50%以下保有して誤魔化す訳w銀行化の資本力が有れば55%以上保有する事は簡単だがあえて55%以下保有し相互保有させている理由を考えれば良い、「支配している事を知られたないからだ」
黒幕スレでも経済板でも必ず株保有の件になると「55%以下だから支配していない」「僅か30%で何が出来る残り70%は日本企業だぞ?」と必死に抵抗する

政府系の企業が株を保有し相互保有させて銀行化が株を一切保有していない状態になれば中抜きは0になり利益は国内で回るし企業の利益の為に経営方針を決める事になる、「企業の利益とは何だと思う?株配当を払う事か?違うだろう?」
「社員も下請けの社員もお客様なんだよ?」「お客様の給与を落として職を奪って内需があがらない^^;車・テレビが売れない^^;」←こんな事真顔で言うアホの言う事をなぜ信じられるんだ?

日本人がトヨタやキャノンのお客様なんだよ?トヨタやキャノンで働く社員も派遣社員も下請け社員もトヨタの車やキャノンのカメラを買うんだよ?トヨタやキャノンで働く人やその下請け企業で働く社員の総数を計算してみ、そいつ等が客なんだよ?wそいつ等の給与下げれば内需が減るのは当たり前だろう?w「車が売れないのではない給与が減ったから職を失ったから車が買えないだけ」

>う~ん、増資して株式を水増しすればいいのか。
水増し分を政府が保有して、さらに水増しを繰り返し総株式を増やして政府の%を上げればいいのでは・

当初は水増しでもさして株を買っていき55%保有し経営権を奪う(ここで銀行家は必ず嫌がらせをする「独裁だ!自由市場の敵だ!」と言う)
銀行自体が負債を負うのは当たり前のことなのは理解できただろう?日本の市銀はサブプラ等々で焦げ付きもひどい状態だ(隠しているがw)これを逆に利用したら良い、要するに「救済を名目に公的資金を投入し国営化したら良い」こんな事はいつもやっているだろう?違う事は「銀行家主導ではない」事と「一時ではなく一生保有」である、その為には「大衆が理解しないと無理」だから「伝えろ」と言っている
55%保有し経営権を奪い銀行家が保有する株を奪い取って銀行家の影響が無くなったら政府保有は55%以下にして政府が株保有している市銀同士で相互保有
を行えば銀行家の執拗なレッテル張りは出来なくなるw「え?w政府は僅か30%しか保有していませんが?何か問題でも?w」と言えば良いwその為には先ず郵貯の再国営化と日銀の完全国有化と国債の直接引き受けが必須事項になる

日銀は大半の国民が国の機関と思っているので株の100%保有は何も問題ない郵貯も元国営企だから何も問題ない(郵貯の株保有は55%政府残り30%は日銀でもOKです、とにかく経営権を握る事が最優先)国と日銀と郵貯を使い市銀の株を買い漁るのと難癖付けて(経営悪化等々)公的資金投入し支配していけば良いw幸いな事に民間市銀はまともな銀行業務を一切していないwだから簡単な事だwもう一つの手札がある道路公団を再国営化し国営企業の道路公団(政府55%日銀25%郵貯20%)も利用できるw政府と日銀(財布)と郵貯(財布)と道路公団この4つを利用したら良いw別けて保有し相互保有で完全支配であるw

問題の本質は「負債がある事ではない」
①国に属さぬ民間人の発行者が負債として利子付きで発行し利益を上げる為「負債分の資産が発行者のポケットに入り市中の資産が足らなくなる事」
②国に属さぬ民間人の発行者が「通貨の供給量をコントロールして好景気と不景気を人工的に作り国の富を強奪する事」

①と②の強奪を繰り返されて「負債1000兆 市中300兆 銀行家の資産700兆」となる事が問題なの・・・簡単な事なんだよ・・

銀行が全て国営化になれば「負債1000兆 市中300兆 国庫700兆」となるだけだ、「市中=国庫」だから何も問題は無い、これで国は財源に困る必要など無い「お金が無い」などと言う不思議な状態にはならないのだよ?お金が無いなら作れば良いだけだ「が」民間人に発行権を渡し負債として利子付きで発行させると「負債>>>市中の資産(国=国民の資産)」となり「お金が無い・・・」と言う羽目になる。

No title

>さらに水増しを繰り返し総株式を増やして政府の%を上げればいいのでは・

何度も言うが10%でも20%でも我々の富の中抜きは許さんよ?
経営権を握り「株配当は良いから従業員の給与に回せ!」と言って銀行家が株を売りたくなる状況を作り出せば良いw銀行家が株を手放したらしめたものだw後は相互保有で銀行家を追い出してしまえば良い、銀行家の目的を理解したら簡単な事だ「嫌がる事をやれば良い」

銀行家が嫌がる事

①通貨発行権が国に奪われる事(銀行全て国営化)
②富の再分配・国民総庶民化(格差がなくなる事)
③株配当を下げる事w
④大衆が金融経済で博打を打たなくなる事w

これだけの事なの・・陳腐なの・・・簡単な事なの・・・シンプルなの・・・だからマスコミや教育を支配し情報を封鎖して必死に支配している・・・・そして国連機関と言う如何わしい機関を作り必死に目的に向かい爆進している

大衆が知るべき事

①マスコミと教育は支配され洗脳や出鱈目やどうでも良い事教える機関である事
②国際機関(IMF・世銀・WIO・国連等々)は銀行家の玩具である事
③市民団体・宗教法人・経団連・財団法人等々は銀行家の玩具である事
④通貨発行権が国に無く金融政策(景気対策)は銀行家が決めている事
⑤株の相互保有と言う手口で日本の市銀も企業も支配して経営方針を決めている事
⑥①~⑤を利用し世界各国で「恐慌・紛争・疫病・飢餓」を人工的に起こしている事

この6つが大衆に知られたら支配は終わる

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。