スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ金融資本って?

よく聞く「ユダヤ金融資本」とはいったいなんなんでしょうか?(本当はハザール人)
藤原直哉氏のネットラジオ
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153943/index.html
などでは「国際金融資本」と呼ぶこともあります。




わかりにくいですね~。










ではコシミズ氏の動画を見てみましょう。
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725#

まずロックフェラー系の金融機関
銀行 チェイス・マンハッタン シティ・バンク
証券 メリルリンチ モルガン・スタンレー
保険 GMキャピタル プレデンシャル


ロスチャイルド系
ロスチャイルド銀行
クレディ・スイス
J・P・モルガン
証券 ゴールドマン・サックス
保険 ロイズ保険

大手全部じゃないですか!
つまりロックフェラーとロスチャイルドで世界の大手の金融機関は全部終わっちゃうんです。
これ以外なにもないんですよ。

だから私は言ってるんです、ユダヤ権力、ユダヤ金融資本って。














え?世界の大手の金融機関ってロックフェラーとロスチャイルドしかないの?
ってことは「国際金融資本=ユダヤ金融資本」ってことですよね?
ああ、そうか。藤原直哉氏のラジオで「ユダヤに乗っ取られたアメリカ」とか「ユダヤ金融」とか言ってたなあ。

そうか、コイツラが9.11を自作自演してアメリカをだました犯人なんですねコシミズさん

でも・・・なんで「金融」なんでしょうか?
世界を支配するなら軍事産業とかね、工業とかを独占しているならわかりますが、
なんで「金融」を独占支配しているんでしょう?

もちろん「無限に増える利子」で経済をじょじょに乗っ取るためですね~。












「民間銀行」こそ彼らの力の源泉です
「民間」だからこそ「株主」として彼らは利益を盗み取れるのです。
だって株主になれば株主配当がもらえるでしょう?
彼らは配当で日本からお金を盗み取っているんです。












だって、「銀行は無からお金を生み出しているんです」よ?
自分たちが持ってもいないお金を貸し出しているんです。(これが信用創造です)
ということは貸し出したお金の利子は理論上返済できないから、新たな借金をして利子分を市場に作り出すしかないんです

銀行からお金を借りている民間企業は借金の利子を払うために、誰かが借金してくれるのを待つしかない。
借金につぐ借金が繰り返されるわけです。

その間に利子はどんどん膨れあがります。












ではその銀行の儲けた利子分はどうなるのでしょう?
銀行の株主配当として「ユダヤ金融資本」が盗み取っていくんですね~。

そう、このペテンを見破ると「あ~なるほど」とすっきりします。
だから金融自由化とか株主配当を増やせとか、新聞テレビが言ってたわけか~。

そして郵貯も「民間企業」にして乗っ取ろうと考えていたわけですね。













彼らユダヤ人(ハザール人)は怠け者で何一つ自分達で作り出すことができません。
でも株主になれば寝てても収入が入ってくる。

それも「利子」のインチキによって民間の借金はどんどん増えていくから笑いが止まりません。
そして銀行が破綻した時は「みんなのお金が払えなくなってもいいのか、政府が税金で助けるべきだ。」とユダヤ金融資本の尻拭いを国にさせるのです。















あれれれ?





「銀行が巨額の負債を抱えて、政府に税金で助けてもらった」と言う話はよく聞くけど、なんか変ですよね?
銀行って貸し出すときに担保を必ず取るでしょう?

お金が返済されなくても「担保」は必ず残るから、巨額の負債を抱えること自体おかしいと思うんですけど・・・












44 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/24(火) 07:49:04 ID:iA6sVyZh
恐慌が起きると銀行が負債を抱え政府に救済される「が」銀行が自ら作り出したものである
何故銀行は膨大な負債を抱えるのか?このメカニズムを説明しよう

銀行は必ず何かしら担保を取る
「担保=貸出額=帳簿の負債だから損はしない^^」と言う訳だ






だが実際は何故か膨大な負債を負う


当時5億の価値がある担保を持つ人が銀行に5億円を負債として借りる
借り手が1億円返した所で私立銀行群が一斉に貸し渋りを起こし恐慌が発生
、借り手は返済が滞り5億円分の担保を奪われる

銀行はコレを競売に掛ける「が」不景気で「みんな金がない」「起業をしたくない」状況
誰が買うのでしょうか?








競売に掛けても売れず値段は当時見積もった資産価値の十分の一で外資に買われる
銀行の赤字は3億5千万となる




コレをワザとやっているのです・・被害者を演じる為にね・・・
銀行のオーナーは欲しい駅前一等地物件やライバル企業を底値で買い叩き支配出来るのです
















なるほど、
担保を奪っておいて、不景気を作り出してから競売にかけるんですか。
そりゃ買う人はいないでしょう。

それで奪った資産を(イルミナティは)安く買い叩くことができる=(銀行は)安値で売りさばくことができる

ユダヤが安く資産を買い叩いて、銀行にわざと負債を作らせる







だって普通に考えたら貸し出した金額と同等の担保を取ってるから、銀行が巨額の負債を抱えるわけないですもんね。












で、銀行の尻拭いを政府の税金で穴埋めする、と。
無茶苦茶だなw













つまり、ユダヤ金融資本=国際金融資本=イルミナティ=民間銀行の株主=泥棒野郎
ということですね。








スポンサーサイト

コメント

No title

無知すぎます。
大手の金融機関はまだ腐るほどあるし、


>銀行って貸し出すときに担保を必ず取るでしょう?

>お金が返済されなくても「担保」は必ず残るから、巨額の負債を抱える>こと自体おかしいと思うんですけど・・・

大手金融機関と企業間での取引には担保は基本的に出しません。各企業の信用力に応じて貸し出しやデリバティブ組成が行われます。

>貸し出したお金の利子は理論上返済できないから、新たな借金をして利子分を市場に作り出すしかないんです。

資本主義の基礎を勉強してください。新たな借金ではなく、新たな価値創造を自社製品の開発・販売から行い、利子の返済を上回るキャッシュを生み出しているのです。

上場企業の有価証券報告書を読んだことありますか?財務諸表読めますか?

>ユダヤ金融資本=国際金融資本=イルミナティ=民間銀行の株主=泥棒野郎

↑ユダヤ資本は私も好きじゃないですが、あなたの記事は論理が完全に破綻しています。

一人でも多くの人に真実を伝えたいならしっかり勉強してからにしてください。

No title

>無知すぎます。
>大手の金融機関はまだ腐るほどあるし

人を無知と言うのなら具体的に教えてくれませんか?株主の情報も添えてお願いします、「民間」であるなら同じ事だがなw「仲間」って事だろう?メロンかハリマンか?モルガンか?wどうでも良いわw「通貨は国が発行監理すべきなんだよ?」
「ロック・ロス以外の民間銀行もあるから問題ない」のではない「民間銀行の存在自体が大問題なの・・・・」

>大手金融機関と企業間での取引には担保は基本的に出しません。各企業の信>用力に応じて貸し出しやデリバティブ組成が行われます。

無担保でハチャメチャに貸し出し供給量をコントロールして市中に有る資産を強奪し銀行に膨大な負債を焦げ付かせ国に救済させる訳ですね。
あのね~担保を取らないから銀行は不利、銀行は被害者と演じるのは通用しないよ?数字を書いてるだけだ、モラトリアムデモして返済をしてもらえば銀行の帳簿は焦げ付いたりなどしない、過剰供給や貸し渋りを一斉にするから滅茶苦茶になるんだよ?

>資本主義の基礎を勉強してください。新たな借金ではなく、新たな価値創造を>自社製品の開発・販売から行い、利子の返済を上回るキャッシュを生み出して>いるのです。

借金として発行するのは銀行だろう?実体経済が成長し通貨需要が増えるのとデリバティブで増えるのでは全く意味が違うんだよ?最早実体経済は利子の供給の為に成長し続ける事は出来ないのだよ?だから成り立たす為に実体の無い金融経済を大きくしたんだろう?その供給される利子を上回るキャッシュ自体にまた利子が付くんだぞ?何時まで続けるんだ?利子の利益は100%国民に還元されないと成り立たないんだよ・・・・

No title

>なるほど、担保を奪っておいて、不景気を作り出してから競売にかけるんですか。
>そりゃ買う人はいないでしょう。

自分達の玩具の民間銀行の帳簿の負債が焦げ付く事は彼等には大した問題ではない、焦げ付いたって事は銀行が発行した借用書保有者(債務者)が破産したと言う事なのです、破産した理由は市中に借金分のお金が無いからです

1200兆借りると1200兆市中に有るが供給を止めて返済だけを求め半分返すと
600兆負債=600兆資産(市中)となって苦しくなってくるのです
供給=返済額であれば問題ないのです、しかし利子の中抜きや株配当の中抜きで問題はもっと深刻になる
当初
1200兆負債=1200兆資産(市中)だが、返済されると利子の利益の数%は銀行家の資産になる、「600兆負債500兆資産(市中)100兆銀行家の資産」となる
市中に金が無くなれば中抜き一切無しの「負債=資産」でも困るのに銀行家の資産が増えると供給しても苦しくなる
600兆負債として供給
「1200兆負債 1100兆資産(市中) 100兆銀行家の資産」となる、で・・また半分返済する
「600兆負債 500兆資産(市中) 200兆銀行家の資産」となる、で・・また600兆供給する
「1200兆負債 1000兆(市中) 200兆銀行家の資産」となる、で・・また半分返済すると・・・・コレを繰り返すと「負債額>>>>市中の資産<<<銀行家の資産」・・・となるのです・・・だからどの国も負債は有るけど資産は無いという不思議な状態に陥るのです、銀行家はその資産を好きなように使う事が出来る、自分達の都合で資金を一国を供給し豊かにすることも可能である、スイスがその最たる例である、彼等は基本的に欧米に資金を供給し経済を安定させて世界の人々に「欧米の経済システムが最良」と認識させる・・・・最良ではない世界から強奪しまともな国を貧しい国にして作りかえる・・・どんな国に?狂った欧米の様な国にw

No title

http://satehate.exblog.jp/9712236

一、民営化。 このとき、実は、国有財産の販売価格を数十億ドル削るのと引き換えに、国の指導者は一〇パーセントの手数料をスイスの銀行の秘密口座に振り込んでもらっている。正真正銘の、わかりやすい収賄であり、汚職である。

小泉と竹中等々の売国奴どもが悠々自適名生活できるのが理解できたかな?NWO移行までは従っていれば身の保障が確保されている、計画達成されたらどうなるか解らん。

二、資本市場の自由化。 つまり、国境を越える金に課税する法律を廃止するということである。スティグリッツはこれを「〈ホット・マネー〉サイクル」と呼んでいる〔訳註:「ホット・マネー」とは、高利回りを求めてごく短期間に移動させる投機資金のこと。「不正な金」の意もある〕。海外から来た現金は、まず不動産や為替に投資される。そうして、その国の経済が上向きになり始めたところで、この外国資本はまたさっと撤退し、経済は崩壊する。国は国際通貨基金(IMF)に援助を求めることになり、IMFは支援を与える代わりに、口実をつけて金利を必ず三〇~八〇パーセントにまで引き上げる。こうしたことが、インドネシアやブラジルなど、アジアやラテン・アメリカの国々で起きている。金利が上がれば、国は貧しくなる。資産価値は暴落し、工業生産は荒廃し、国庫は枯渇するのである。


国境を越えれば課税は出来ない・・俺のような貧乏人は課税される・・・金持ちは資産を海外に移動させて運用してれば課税されない・・・宇野さんの動画をもう一度見てみ1998年にはこの弊害をすでに指摘してるよ?なぜ格差が広がるかまだ解らない?借金が増えているのに増税されているのに税収が増えない理由がまだ解らない?お金を運用して儲ける事の弊害にまだ気づかない?儲けた者が居るって事は損した者が居るんだよ?お金は発行しない限り増えないよ?


「九月、ジョセフ・ステイグリッツ教授はノーベル経済学賞を受賞した。」←どう思う?そんな難しい事か?こいつが小難しい事を語っても受賞しただけで答えは出るだろう?

自問自答してみ
国連機関は誰のおもちゃ?マスコミは誰のおもちゃ?何が真実だ?

No title

後ね~黒幕スレで「中国製品が安いから~」とくだらない事語ってたけど、本質はまったく違う、「人件費が安いんじゃない」「人件費を安くしている」だけだ、低賃金でこき使われているから安く提供できるだけだ・・・地方の中国人の所得理解してる?地方に有る企業も中央に有る企業も全て外資企業だよ?日本企業だよ?低賃金で働かしてこき使って「安い中国製品が入ってきて困る^^;」って何を言ってるんだ?中国人達に正当な報酬を与えたら問題は解決するだろう?銀行家の保有する企業は利益を上げる為ならなんでもする・・・滅茶苦茶な事をして利益を出さして株配当を奪う

マスコミが「中国産の~」「中国製品は~」と言うが「中国に有る日本企業」と「中国に有る銀行家の企業」が毒餃子を作らしたり鉛が豊富な玩具を作らしているだけだ、企業の社長等経営陣は株主に頭が上がらない雇われなのだよ?
発展途上国の製品が安く手に入る理由は「その国の人々に正当な給与を与えず低賃金でこき使っているからだ」ムガベやチャベスが何を言って来たか調べれば良い、「我々から富を奪うな!」「我々に利益を分配せよ!」と言っている

発展途上国に大企業が誘致出来たら地元は狂喜乱舞するが必ず地獄が訪れる・・ODAの資金もこの大企業誘致の為に利用されているものなのだよ?だからODAをもらっている国の人から感謝される訳がない・・・豊かになっていないのだから・・・格差が広がり環境汚染が広がり自然が壊され逆に生活が苦しくなっているのだからね・・・しかしマスコミは地方の問題は見せずかりそめの発展を遂げた場所のみを外人に見せつけ地元民の悲痛な叫びを知らない・・・そしてその叫びを聞いたら「金を貰っているのに無礼な奴らだ!民度が低い!」と言う・・・金など貰っていない「土地を奪われ奴隷のように扱われ感謝しろ」と言うのか?

文化大革命が終わった中国は閉鎖的では有ったが貧しくとも豊かだった・・・食うには困らなかった・・・現在はどうなった?感謝しろと言えるか?病気で苦しむ飢えで苦しむ貧困農家の家族に言えるか?食って行けないからなけなしの金で日本に出稼ぎに来ている中国人に言えるか?昔は出稼ぎなど必要なかった・・・大好きな地元で暮らしていた・・出稼ぎに来た理由を訪ねると良い「食えないからw」と笑って言う・・・誰がこんな国にした?家族と引き剥がされ一人異国の地で働く苦悩を考えたことあるか?好き好んで家族を置いて外国に働きに出る者がいるか?

No title

安い中国製品が世界を席巻しているのなら中国は豊かになっているはずだな?現実見てみ、豊かか?問題だらけじゃない?何が問題だと思う?

「中国に有る大企業は外資」←答えはこれ、「市銀も外資が増えた」と中国人が言っていた、香港が返還された後に滅茶苦茶になったそうだ・・・・出稼ぎの数が増えている事を見ても答えは出ているわな?「豊かになっていない」

何処から富が抜かれていると思う?無駄なODAを支払う必要があると思う?金貸して感謝されると思う?「ODAを渡して貴方の国を壊してしまいました・・御免なさい」と言うべきではないか?そうすりゃ中国人とも向かい合って対等に話が出来る、何が原因かも話し合える。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。