スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルに「民間」を入れます



「百式の銀行サギシステムをたたけ」、というタイトルに「民間」を追加します。








166 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/10/06(火) 08:41:15 ID:F2YbcRpl
>ではもっとわかりやすくするためにブログのタイトルを変えましょう。

あのタイトルでは突っ込み所は有る、「詐欺なのに何故国営化する?」と言われる
「民間銀行に発行権があり通貨支配されている事が問題」で「政府のみにその権利が有るべきなのだよ?」

だから注意書きが必要になる、単に「信用創造の禁止」「信用創造は詐欺である」と書くと
信用創造自体が悪になる、「民間に信用創造の権利があり民間が発行する帳簿の数字のみが決済機能がある事が問題である」この事を嫌と言うほど協調したらよい










そもそもこのブログはですね、ユダヤの陰謀を追求することが目的なんです。
宇野正美氏によると、彼らは自分達で何一つ作り出すことができない






「イスラエルにある建築物?全部他の民族に作らせたもの」
ということなのですが、


なんで、なにも作り出すことができない無能なユダヤ人(本当はハザール人)が世界を裏で支配できるのか?

という疑問があったわけです。

その疑問を追及していくと、必ず「銀行のサギ」に行き着くわけです。








ところが「民間銀行が行なう」から黒幕連中が経済をコントロールでき、世界を支配できるわけで
銀行をすべて国有化してしまえば彼らが世界を支配することなどできないのです

その証拠にたくさんの人が民間銀行のサギシステムに気づき、発言しています。











850 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/15(日) 01:15:46 ID:hMLbqGyV
『私たちの国において、お金をコントロールする者が産業や商業の頭となっています
あなたがシステムの頂点にいるほんのわずかな力ある人間によって
とても簡単に管理されていることに気づく時如何にしてインフレや不況が起こされて
きたかを知るでしょう』

--- ジェームズ・A・ガーフィールド 元アメリカ副大統領 ---





851 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/15(日) 01:19:55 ID:hMLbqGyV
『政府は消費者の購買力と政府の消費力を満足させるために必要とされるすべての通貨やクレジットを
創造 発行 そして流通させるべきでありますこれらの法則の採用によって 納税者は
膨大な金利の支払いから救われるでしょう通貨の創造・発行の特権は 唯一政府の至高の特典である
だけではなく 政府による最も偉大な有意義な機会なのです』
--- アブラハム・リンカーン 暗殺された元アメリカ大統領 ---

『通貨とクレジットの管理が政府に返還され そしてそれがもっとも際立った神聖な責任として認められるまで
議会主権と民主主義について話すことは無効で無益なものである
一旦 国がクレジットの管理を手放したなら国の法律を誰が作るとかは問題ではない
一度 高利貸しの手に入ってしまったらどんな国でも破壊されてしまうだろう』
--- ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相






『アメリカで起こる紛糾 貧苦 混乱のすべては憲法や連邦の欠陥ではなく
美徳や名誉を欲することから来るものでもなく 紛れもなく お金
クレジット 流通手形の本質を知らないことが原因なのです』
--- ジョン・アダムズ アメリカ憲法の父 ---

『これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要でそれには世界の
資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものはキチガイか経済学者ぐらいでしょう。』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 ---(経済学がインチキと見抜いた経済学者ww)











852 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/15(日) 01:22:49 ID:hMLbqGyV
騙された人の発言がこれw

『私はもっとも不幸な人間です私はうっかりして 私の国を滅亡させてしまいました
大きな産業国家は その国自身のクレジットシステムによって管理されています
私たちのクレジットシステムは一点に集結しましたしたがって 国家の成長と私たちのすべての活動は
ほんのわずかの人たちの手の中にあります私たちは文明化した世界においての支配された政府
ほとんど完全に管理された最悪の統治の国に陥ったのです
もはや自由な意見による政府 信念による政府大多数の投票による政府はありません
小さなグループの支配者によって拘束される政府と化しました』
--- ウッドロー・ウイルソン ---











854 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/15(日) 01:28:08 ID:hMLbqGyV
独立戦争の理由に付いてフランクリンさんの発言

『植民地の無力な人たちが ジョージ三世の手から永久に自分たちのお金の発行権を獲得しようとして 国際銀行家たちとの間で起こったのが独立戦争の主な理由だったのです』
--- ベンジャミン・フランクリン ---

名言だねw上手い表現だねw音楽を止める事が出来るのは銀行家





『私たちの準備預金制度について、ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りはそこには敗者は生まれないことです。』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---

負債=資産なんだぜ?必至に帳簿云々預金通貨云々言って誤魔化しても無駄だぜ?



『私たちの貨幣システムというのはそのシステムの中に借金がないとしたら
そこにはお金が存在しないのです。』
--- マリナー・S・エクルズ 連邦準備理事会 会長 ---








このように通貨発行権が「民間」にあるのが問題なのであり、銀行制度そのものが悪いわけではないのです。
「民間銀行」だからサギが成り立つのです。




というわけで色々と異論はあるかと思いますが
百式の「民間銀行」サギシステムをたたけ」というタイトルに生まれ変わります。


理解力のとぼしい私ですが今後ともソーゾーさん、工作員さんを含めみなさんの力をお貸しください。
ほかにもブログを見に来ていただいている方もおられるかと思います。
本当にありがたいことですね。


わかりにくいブログですが、いつも見ていただいて本当にありがとうございます。









869 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/11/15(日) 02:36:20 ID:W4Vm53LH
銀行家の汚いケツふくのは何時も国民なんだよ?銀行家自身にケツを拭かせりゃ良いだろう?


銀行家の発言「銀行の利益は俺達のもの、銀行の負債はお前達のものw」←これも正しいだろう?






国営化にすると「銀行の利益はみんなのもの、銀行の負債はみんなのものw」とこうなる







現在は利益は奪われ負債は押し付けられるの・・・だから国営なの・・・

スポンサーサイト

コメント

No title

偽ユダヤのハザール人やド混血スファルディが何も作り出せない訳ではない、彼等も俺達と同じ人間だ、俺達に出来る事なら彼等もやりゃ出来る「が」彼等を駒として利用している連中達と永くつるんでいるから堕落しただけwそれは統一層化の工作員にも言えるわなw末端信者はみんな良い人だよw中心部分連中達はみんな生産性は無い何も作れない、スポーツ選手と芸能人も同じだなw別に居なくても何も困らないwこの様に銀行家は生産性の無い事をする連中を賞賛しそのアホ共に富を集め「莫大な富=優れた人」と洗脳するw言い換えれば「莫大な富を得る者=無生産者=必要無い」となるw

富は別けりゃ良いのです、アホなハリウッドスターが信じられない富を得てる筈なのに何故か破綻してるw無駄使いしたからだとさw城を買ったりしたんだとwアホかと・・・一個人が城必要か?城に住む必要あると思う?誰と戦う気?w

No title

ノリピー・市橋とどうでも良い事を連日報道し大衆の記憶をリセットし予想通りに小沢叩きが始まった一気に押し切る気だろう、現在ノリピー・市橋騒動で大衆の頭の中には「国策調査」と言う言葉は消えてなくなっているだろう、「民主政権が短命に終わる=銀行家に都合が悪い」

No title

>>政府は消費者の購買力と政府の消費力を満足させるために必要とされるすべての通貨やクレジットを創造 発行 そして流通させるべきであります

リンカーンのこの発言は重要だ、「先行き不透明・景気回復の目処た立たず」と不安を煽れば消費=購買力は減る、現在は民間が情報を支配し通貨の発行量をコントロールしている、日銀総裁も元総裁も著名な経済学者も皆「先行き不安・景気回復の目処立たず」と言いやがる・・・
「原因は解らないし先行きは解らないが対策はします^^お任せをw」と言う←こんな連中に任して良いのか?出来るのか?w
インフルと同じだ「未知の~新種の~」「何故流行するのか良く解らんが~」と言い
「予防接種を打ちましょう^^」と平気な顔して言う・・・予防になるのか?解らないんだろう?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。