スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード・コシミズ氏について

私がコシミズ氏を知ったのは2年くらい前ですね。



9.11はアメリカの自作自演!


と過激な自説をネット上で展開し、最初に動画を見たときは
「またこのおじさん、古い内容の事件について講演しているんだな~。」
と思ってみていました。

そして、東京講演会「9.11真相を知れば、世界の構造がわかる」
http://video.google.com/videoplay?docid=-2209111050197074447&hl=en#
を見ているうちに

そう言われれば、なんで飛行機がビルに突っ込んでコンクリートが粉になるのかな?とか
なんで鉄筋でできたビルが9秒で崩れ落ちるのかな、スピードが速すぎるんじゃないのかな?とか

色んな疑問が沸いてきました。





それからネット上で色んな情報を集めていくと
9.11のおかしな点が出るわ出るわ。

なぜか巨額のテロ保険をかけてあったり、
なぜか飛行機が突っ込んでいないソロモンブラザーズビルが倒壊したり、
倒壊前のビルが後ろにあるのにニュースで「倒壊しました」とコメントしていたり、
ペンタゴンに突っ込んだ飛行機が無かったり、
倒壊中のビルの下の階から白い煙が吹き出していたり、






もちろんコシミズ氏の他の動画もじっくり見させていただきました。
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

信じがたいですが、もしアメリカ自身が飛行機をわざと自分たちで突っ込ませたのなら
いろいろなつじつまが合います。
国防の要であるペンタゴンが攻撃されるのをCIAが見逃すはずがありません。





そのCIA自身がテロを遂行した犯人だとしたら・・・?ああ、なるほど。

発表されている内容は疑ってかからなければなりません。




しかし・・・あのアメリカがなぜそんな自作自演のテロをする必要が!?








そういえばイラクを占領した時も
「大量破壊兵器はなかった」


なかったじゃねーだろ、あんまりだろ。
と思っていたら・・・そのままサダム・フセインをなぜか裁いて殺してしまった。


・・・・なにかおかしい。
石油利権が欲しかったから?
いや、なにか変だ。








そして宇野正美氏の動画に出会います。

アメリカ独立100年を記念して、フランスのフリーメイソンがニューヨークのフリーメイソンに自由の女神像を贈ります
と自由の女神の台座の裏にちゃんと書いてある。

だから自由の女神はアメリカ国家のものでもない、フランス国家のものでもない。フリーメイソンという宗教団体のもの。」




自由の国アメリカは大嘘だったのかあああぁぁぁ!!







アメリカは世界の警察、治安を守るためにアメリカ軍を展開しているというのは嘘だと?
フリーメイソンとはなに?
アメリカを操っているのはいったい誰だ!


そして今日に至るわけです。





こちらで最新情報が見れます。
http://dokuritsutou.heteml.jp/

今年の新しい動画はこちらで見れます。
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html


郵政ユダヤ化、宗教法人の2重構造、オウムの真実など毎回度肝を抜くようなテーマで講演をしてくださるので私も楽しみにしています。

どうぞご存知ない方は動画を見てください。






私にユダヤの銀行サギシステムを気づかせてくれたきっかけは、コシミズ氏です。
本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

No title

まだ「ユダヤ」と言うわけですねwそしてこの時期にコシミズを煽るw

なるほどw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。