スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山荘でのお話

夕食のあと、山荘ではありがたいお話が聞ける。
これは長い。いつも眠くて寝てしまう人が続出する。

しかしためになる話なので紹介しようと思う。
sansoohanasi.jpg




塾生
豚インフルエンザが流行っていますが、薬の買えない貧乏人はどうしたらいいですか?


川口先生
たとえば、お米にはウンカという虫がつきます。
ウンカが農薬の使い方によって大量に出現することがある。

それはウンカにとって「そうならざるを得ない状況が作り出されている」
ウンカは増えたくない、しかし増えざるを得ない。


インフルエンザも同じです
豚インフルエンザが出てくるということは「そうならざるを得ない状況が作り出されている」
ウンカが増えたくないように、インフルエンザも増えたくない。


そう考えてみますと「ワクチンは根本的解決にはならない」
その作り出している原因をなんとかしない限り問題は解決しない

基本的には人の生命力を高めて病気に対して強くなることぐらいしか対策はないでしょう。



前漢から後漢にかけて漢方の医療技術が完成しました。
あるお医者さんが漢字でまとめた医学の集大成です。

しかし、後漢の末期には人の生命力が弱ってしまい病気になるような状況だった。
どういうことか?
人々は財産や地位や名誉に心を奪われ、抜け殻になっている。
お金や物を得るために毎日を過ごし、自分が何のために生きているのかまるでわかっていない。

そのお医者さんは言ったんです。
「病気になった人が医者のところに助けを求めに来たら、お金が無い人でも助けてあげなさい。同じように地位の高い人、お金を持っている人が助けを求めに来ても、助けてあげなさい。
 自分のお金儲けのために金持ちだけ治療をし、苦しんでいる人を助けないというのは
 医者として人として間違っている。」


日本でも明治以前は漢方薬だったんです。
ところが急速に西洋文明が入ってきた。
それからおかしくなったんです


自分の足元を見た生活、世の中の状況にふりまわされるのではなく
何が正しいのかを自分で判断することが大切だと思います。




(私のコメント)
のほほんとした顔して先生は結構賢い。
裏を読み取る「考える力」をもっておられる。

インフルエンザの流行する原因はユダヤが国連、IMF、アメリカ軍飛行機を使って撒いている。
ワクチンは逆効果。
西洋文明を強要したユダヤ人が犯人
というところまで突っ込んでいってほしいが、無理だろうな・・・



sansotyosyoku.jpg

朝はパンだ。
手作りイチゴジャムやキウイジャム、バターなどをつけて食べるが
市販のジャムとは比べ物にならないおいしさだ。

お昼のお弁当は自分の持ってきた箱につめる。忘れた人には使い捨ての弁当入れがもらえる。
入れ放題だ。


ぜひ一度来てほしい。
これから日本は輸出で稼いで外国から安く食料を買うことはできなくなる。
いままでの30年間はデタラメ経済だったのだ。
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2009/05/200912-0c85.html

国内産で食料を調達しようとするととんでもない金額になる。
しかし、食料価格が上昇するのは目前に迫っている。
だから自分で食べ物を作るしかない。

あるいは宇野正美氏のように倉を建てて備蓄するかだが。
備蓄に関してはこちらも参考にしてほしい。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-328.html

備蓄OL
http://ryoko07.blog79.fc2.com/


奈良県の自然農園は人々はみな謙虚で、親切な人ばかりだ。
塾ではユダヤ問題、アセンション、フォトンベルト、通貨問題、利子の問題などが話題にのぼることも多い。
なぜかアメリカ人なども習いに来ていて、サバタイ派もいるようだが・・・気にしない(‘‘!)

とにかくあなたが生き残ることを考えてほしい。
kakasi1.jpg

スポンサーサイト

コメント

誰か
混ざると
今流行しているインフルエンザとか
まだみぬ強毒性インフルエンザに遺伝変異を起こし
弱毒性で昔ながらの薬で治るインフルエンザにさせる遺伝子を持った
新しいインフルエンザを造って日本から世界へパンデミックさせて下さい!

No title

新しいインフルエンザを作るの?

う~ん、つまり豚インフルエンザにかかった人に薬のように「なにか」を与えると
普通のインフルエンザにかわる「新型インフルエンザ?」を開発する。

そして治す時はいま薬があるタミフルで治しちゃうわけね。


すごい!思いつかなかったよ。
さっそくみんなに伝えないと。

また、お邪魔します。
もし出来るなら、
鳥(の強毒性)インフルエンザの間(人・豚に感染しない)に弱毒性に遺伝子を変異させることは無理なのでしょうか?
安全なら誰か造って下さい!
安全になる鳥インフルエンザ

No title

世界中でミツバチの数が減っている、コレもお約束の「原因不明」、農業にミツバチは必要不可欠である、沖縄には農作物を食い荒らす蠅が大陸から風に乗って渡って来ます、昔のその為に沖縄の農民は大被害を受けました、南国の主力スイカ等の果物が一切作れなかったそうです、コレを防ぐ為に繁殖不能の遺伝子操作した蠅を大量に作りばら撒くのです、コレで沖縄の農家は救われたとさw

コレを逆に利用したらどうなると思いますか?w世の中に「原因不明」の事など無いのですw

No title

>コレを防ぐ為に繁殖不能の遺伝子操作した蠅を大量に作りばら撒くのです、コレで沖縄の農家は救われたとさw

NHKでやってた話ですね。
つまり遺伝子操作した子供の埋めないハチを大量にまく。
するとハチの数が激減する。
可能性ありますね。

ネオニコチノイドという農薬も我々には考えられない発想ですよね。
ニコチンをまねて・・・食べ物にぶっかける、そんなことする神経がわからない。
イルミナティの連中だけは安全な食べ物を食べていると思います。

ロックフェラーのじじいがなかなか死なないからw

No title

こんばんわ百式さん
全然関係ない話だけど、昔沖縄でハブ退治の為に大量のマングースを森に放った所、ハブじゃなくて、何と天然記念物のヤンバルクイナを捕食し始めた。ヤンバルクイナは飛べない鳥なのでマングースにとっては簡単に獲って喰える。今やヤンバルクイナは絶滅危惧IA類になってしまいました。日本のミツバチも危ないですね。人間も動物も外来種?には警戒しないといかんですね。

No title

意留皆茶さん、こんばんわです。

>ハブ退治の為に大量のマングースを森に放った所、ハブじゃなくて、何と天然記念物のヤンバルクイナを捕食し始めた

へえ、そのお話は初耳です。
やはり自然というのは絶妙なバランスで維持されていて、人間が関わると崩れやすいのでしょうね。
人間というか主にユダヤですけど・・・


ハチミツも国産のものは極めて手に入りにくい。
あるところで売っている国産のロイヤルゼリーがいくらするか知っていますか?

なんと6500円!
量はふつうのちっこいビンに入っているやつですw
日給が飛ぶw

でも一度食べてみたいな~。



No title

百式さんは身内や知人にこのブログを書いている事や2チャンに百式として書き込んでいる事を伝えてますか?伝えてないなら伝えた方が良い。

No title

>百式さんは身内や知人にこのブログを書いている事や2チャンに百式として書き込んでいる事を伝えてますか?

もちろん色んな人に伝えまくっていますよ
おかげで疎遠になった友人もいますが、それは仕方がない。

ノムヒョン氏も死んでしまいましたが、他殺でしょうね・・・

No title

>>ノムヒョン氏も死んでしまいましたが、他殺でしょうね・・・




利用されて要らなくなったらポイw哀れな末路です、生きてたら賄賂繋がりで統一カルトも騒がれるからねw要らぬ情報を持っている者は何処までも追いかけられて監視されます、大統領や総理大臣となり彼等の狗として必死に働いて、任期を勤め上げても一生付いてきますwそして怪しい行動を取れば哀れな末路が待っています、ノムヒョンは引退後ノンビリ暮らしかたっかのかな?世の中そんなに甘くないw毒を食らわば皿までですw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。