スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカは目を覚ませ

無人兵器


垂直に浮上する円筒形ロボット、ゴールデンアイ。重さ70kgのロボットが時速300キロで空を飛ぶ。

ゴールデンアイ

小型偵察ロボット、Tホーク。イラクやアフガニスタンに400台が導入されようとしている。
tホーク


空と陸あわせて2万台にせまるロボットをすでにアメリカは使用している。



アメリカがロボット兵器に頼るのは兵士の犠牲を避けるためですが、アフガニスタン戦争で現地の米軍はおよそ10万人にものぼります。
都市部では治安を維持していますが、山に一歩入ればいつ攻撃されるかわかりません。
アメリカ兵の犠牲が増えれば、反戦世論で戦争を続けることができない。だからロボット兵器をどんどん投入しているようです。

ロスチャイルドが計画し、ロックフェラーに起こさせた9.11自作自演テロ。9.11を口実にアメリカはアフガンとイラクに攻め込んだわけですが、兵士は誰も真実に気づいていないようです。
ペンタゴンに飛行機が突っ込んだ時の40台のカメラ映像がいつまでたっても全面公開されませんね。
なぜ、公開しないんだと思います?公開したが最後、「CIAの発表が嘘だった」という現実が世界に突きつけられるからですねえ。嘘つきというのは、ひとつ嘘をつけば次々と嘘を並べてつじつまを合わせないといけません。CIAの発言がなにもかも嘘だった、というのはアメリカにとっては誰にも知られたくないことでしょう。

そして、自由と正義の国であるはずのアメリカが実はロスチャイルドに乗っ取られていた、などという真実を下っ端の兵士が知るはずもありません。乗っ取った方法は「中央銀行を民間企業として支配した」という単純なことなのですが、カラクリに気づくには少し金融のことを学ぶ必要がある。金融と聞くと理解しにくいように感じますが、「通貨そのものが紙切れである」と気づくかどうかが分かれ道です。

紙切れを貸し付けて利子を取る。借り手は利子の返済のためにさらなる借金をしなければならない。このロスチャイルドのインチキな支配の仕組みがあったからこそ、アメリカを乗っ取ることができた。
9.11テロを起こしたのはロックフェラーです。その資金はどうやって集めたんですか?サギでしょう?ロスチャイルドの中央銀行サギで儲けたお金こそ、テロを起こした資金源です。

なんて汚いやつらだ・・・まるで悪魔だ!

そんな風に思ったあなた。その通りなんです。
ラスベガスの郊外にあるクリーチ空軍基地がアフガニスタン戦争の最前基地ですが、ここから無人兵器を操縦しています。
アフガニスタンにある無人兵器プレデターを1万2000キロ離れた安全な場所から操って、アラブ人を大量虐殺しているんですね。
衛星


ロックフェラーの兵器も年々古くなって行きますから、爆弾でもなんでも使いまくって新しくしたいことでしょう。だから市民だろうがタリバンだろうが、アラブ人を見つけたら殺す。自分自身はアメリカにいて安全なんです、どこに遠慮がいりますか?
まさにキチガイ。徐々に人を殺すことが当たり前になってしまうアメリカ人。でも彼らを責めてはいけません。ロスチャイルドに騙されていることをなんとか伝えなければ、洗脳から目を覚まさせなければ問題は解決しません。

できる限りの人を味方に付けるのです。敵に回して得なことは何一つありません。
たとえば小泉チルドレンでも味方に付けれそうなら、見捨てずに説得してみるべきです。そうすればテレビの生放送で
「郵政民営化はロスチャイルドに株を渡すことだったんです!私達は騙されたんです。小泉・竹中・トヨタの奥田は悪魔崇拝イルミナティの手先なんです。こいつらはユダヤから裏金もらって売国法案を進めたんです。」
と言ってくれるかもしれません。

すいません、無茶を言ってしまいました。
まあ、気づいた人から広めてください。そして我々の目的は日本を守りきり、アメリカユダヤの経済破綻に巻き込まれないようにすることです。そのためには民主党の小沢氏が無実であることを一般の人々が知らなければいけませんし、亀井静香氏や田中真紀子氏、鈴木宗雄氏といった日本を守ろうとする政治家を国民が理解して支持する必要があります。
あとみんなの党は郵貯を民営化しようとしているので、イルミナティの手先です。



ケント

空軍中佐デイビット・ケント
「ハッカーニネットワークやアルカイダは自分たちこそ正しいと信じている。交渉は不可能だ。だから殺すしかない。武装勢力は我々のことをロボットで戦う卑怯者だと非難する。だがそれは追いつめられている証拠だ。奴らはプレデターを怖がっている。」


は?
アルカイダの主張が正しいに決まってんじゃん?今更なに言ってんの?

ハッカーニは現在アフガニスタンにいる勢力で自爆テロを繰り返して、アメリカ軍を苦しめているようです。
彼らが正しいことは明白で、CIAが起こした自作自演テロの責任はCIAへ言って問い詰めるべきでしょう。あるいはCIAの上部機関であるCFRへ行って抗議すべきです。
状況証拠から考えてもアルカイダは犯人じゃなくて、ロックフェラーが犯人です。
ロックフェラーに実行させて、実は計画して命令を出したのはイギリスにいるロスチャイルドさん。

おっと親族の一人は太平洋でプラスチック号に乗って豪遊していましたね。



空軍仕官学校でもコンピュータの操縦が必須となっている。
男「このシステムは操縦も簡単で、とても面白くて楽しんでるよ。」

女「テレビゲームと違うのは、現実の人間を相手に実際の兵器を使うこと。でも操作そのものはゲームと一緒よ。」

女「私は高いところも怖いし、水に落ちるのも嫌。イスに座っているだけで飛行機を飛ばせるなんて最高よ。」

仕官学校1


ケント中佐
「悪人一人と子供6人を殺せば、敵は子供の死体だけをビデオで撮影してアピールする。だから十分注意するけど、時に誤爆も避けられない。殺した相手が本当に正しい相手だったか、いくらかは疑問が残ってしまうんだ。」

アフガニスタン住民
「学校を破壊した無人機の破片だよ。この地区にはタリバンなんていないのに、どうして無実の村人を殺すんだ?」




仕官学校で無人機の操縦が義務付けられていますが、これは衛星を使って実際のテロリストを見つけて攻撃するシステムだ。
ケント中佐は気づきはじめていますね。この仕組みは少しおかしい、と。本当に正しい相手を衛星で見つけて殺せるなら、そりゃ立派なシステムですよ。料理番組でも星三つあげている所です。
でも、どうもアフガニスタンではないらしい。アフガニスタンに標準を合わせているのが間違っているのではないか・・・

スルドイですね。さすが中佐。私が答えを教えてあげましょう。
太平洋です。プラスチックの船を無人兵器で爆撃しましょう。そこに9.11のテロリストが乗っていますw
今すぐ沈めてしまいましょう。

あとはFRBです。
アメリカの中央銀行の株主。こいつらがテロを起こした犯人です。

ハッカーニはこう言ってます。
ハッカーニ

「悪魔がどれだけ強力であろうとも、我々がどれだけ弱くとも、我々は最後に悪魔を打ち倒すのだ。」

悪魔?まさかアメリカが悪魔だと言うんですかハッカーニさん?違いますよね。
アメリカを乗っ取ったロスチャイルド・イルミナティが、悪魔を崇拝しているサタニストだと言いたいんですよね?そこまでわかっていて、テレビ・新聞が真実を放送しないからオブラートに包んで言ったんですよね?すごいなあ。

やっぱりタリバンやアフガニスタンの勢力が言うことが正しい。アメリカ人は目を覚ましてください。
ゲーム感覚でやっていてもアフガンでは人が死んでるんです。建物が破壊され、家族が巻き込まれ、だまっていると思いますか?憎悪がどんどん広がってそのまま済むと思いますか?アメリカの無人機コントロール施設がいつまでも安全とうぬぼれていませんか?
いつか因果応報の報いが来るでしょう。

自分は被害を受けず人を大量に無人兵器で殺害する、そんな行為はおかしいと思いませんか?
はやくアメリカは目を覚ましてください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。