スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況は何故続くのか?

千年たってもいい話 CDより
(斉藤一人)



経済の話します。
この不況は最低6年続きます。
なぜ6年続くか説明します。

続くからです。
以上です。


オバマさん頑張ってます。ダメです。
麻生さん頑張ってます。ダメです。

申し訳ないけどダメです。
海がひいちゃってるのと同じなんです。

引き潮ってね、たくわえてあったプールの水まいたり、井戸から水汲んで海に投げたぐらいで上げ潮にならないよ。
上がる時期が来ればくるの。

潮が引いちゃってるの。
ひいてんだからアサリとったりワカメでもとってりゃいいんだよ。










さて、一人さんの説明で足りない部分を補おうと思います。
この不況は6年続く途方もない不況だ、と言うことですが。

なぜ不況になるのでしょう?


そもそも不況ってなんですか?







ここでわかることは、不況=経済が止まっているということですね。
みんながものを買わない。みんなお金を使わない。

なぜですか?

・・・


つかぬことをお聞きしますが新製品、欲しくないですか?
私はほしいです。

新しい車も欲しい、新型のパソコンも欲しい、wiiもプレステ3もやってみたいし、圧力鍋もほしい。
携帯電話は外がわがハゲてきてるし、最新の薄型ケータイに変えれるならすぐにでも変えたいですよ、そりゃ。

え?
なんで新製品に買い換えないのかって?










・・・そんな余裕のお金どこにあるんですか?










生活を切り詰めてギリギリでやっていってるのに、余計なお金なんかないですよ。
給料が今の2倍でもあれば、とっくのとうに買い換えてますよ。
温泉旅行も行って、京都においしいものでも食べに行って、生八橋通りを行ったり来たりしますよ。
大好きですから。

みんな同じじゃないですか?
余計なお金があったら使いますよ。
無いから買わないだけで・・・











ん?一人さんの言ったことってこれかな?

みんな使えるお金が無い=潮が引いてる
こういうことですね


じゃあ、景気が良くなるのはいつかというと
「みんな余分に使えるお金がある=上げ潮」


こうなるまで景気は回復しないということですね~。


よく考えればみんな余分にお金があれば、欲しいもの買うから
不景気になんかなるわけないですね。

景気は良くなるに決まってます。そうでしょ?














それをね、一所懸命つぎ込んでるけど、あれつぎ込んだ金、全部俺たちにあとで返ってくるからね。
全部何倍って盗られるからね。金利がくっつくからね。

だけど仕方がない。
今の人達は来ることすら予測できなかった。
そういう人が立ててる対策なんかダメ。

だって来るのがわかんねーんだもん。
対処の仕方なんかわかるわけないじゃん。











今の人達・・・というのは政治や経団連の連中のことでしょうね。
つまり、新自由主義を推し進めてきた連中のことです。

「自己責任が原則だ」ってちょっと前に叫んでいた連中ですね。
なんでも自己責任だというなら、新生銀行やりそな銀行を救済するのはおかしいのです。

そして国民の金を使って救済した銀行を、タダ同然でロックフェラーに売り飛ばす。
こういうことを平気でやってきたのが自民党清和会や経団連の連中です。

そいつらを裏であやつってきたのがイルミナティですね。
だから郵便局を民営化して株式をロスチャイルドに渡そうとしたんです。


こんな人達が不景気の対策なんかするわけないですね。
だってニューワールドオーダー(一般国民の奴隷化)が目的なんですから。








対処の仕方は、銀行をすべて国有化することです。

われわれのお金を途中で盗み取っている連中がいるんです。

そいつらを排除する。

そうすれば経済は循環し、富は我々の元に戻ってきます。














我々の富の流れは

労働者の労働→価値の発生→企業の利益→(広告費)→(株主配当を外資に払う)→われわれの給料




こうなっています。
( )の部分がわれわれから富を盗んでいます。

だから、この途中で中抜きしている連中を排除すべきです。
たとえば






広告費に課税する。
株主配当をゼロにする。

















6年続きます。
だから6年間、生きていけるように自分たちで考えな。

でうちの会社、去年のはじめに「これから途方もない不況が来るよ。」って色んな人に教えてやったの。
誰も信じないの。

んで、ロクでもねーことは信じるんだよ?
不況が来るよって言っても「テレビが何も言ってないから・・・」

21世紀の時かな?
ノストラダムスの大予言っていうのがあって、1999年に地球に隕石がぶつかってとか
くだらねーことは信じるんだよ。

うちのお弟子さんまでね「あれ大丈夫ですか?」って。
「なんにもねーよ。」って言ったの。


ないもん。


今度はね、それがないっつってんのに
「何年にアセンションっていうのが起きて・・・これはどーなんでしょうか?」

って、なんにもねえっつってんのに。



ないんだよ、ホントに。

斉藤一人大予言「なんにもありません。」1ページで終わっちゃうんだから。
あるやつはあるよって言っても信じないの。
来ないやつは信じるの。

「次は絶対信じますから。」って言ってるけど、それでもまだテレビ見てて
「テレビで言ってないから。」

土地やなんか下がるよって言った時「土地は絶対下がんない。」って。


・・・あのね、上がったもんって下がるんだよ?
ずいぶん前に戦艦大和は沈まないって言ってたけけど、鉄の船は沈むんだよ?
沈んでみりゃ当たり前なの。


だいぶ前にねロシアが崩壊した時に「ロシアには食べ物がない」って世界中に流れたの。
大変なことになっちゃう。

・・・その時俺は「この人達、地下室に食べ物すごい隠してるよ。」って言ったの。
で後に1ヶ月くらいたつとね、倉庫から食いもんがどんどん出てきたの。

「一人さん、どうしてわかったんですか?」
だって出てくる奴出てくる奴、全員デブなんだよ。


デブは食いすぎって決まってんだよ?
それなのにね、ニュースで言ってるからって世界のニュースで言ってるからって・・・
世界のニュースで言おうがなにしようが、デブは食い過ぎだよなあ。

自分の目よりね、ニュースの方を信じちゃうっていうのはさ、おかしいよ?












テレビは洗脳の道具であり、我々国民が真実に触れないようにごまかす役割をしています。
だから本当のことに気づくためにはテレビを疑うことからはじめなければ、真実にたどり着けません。

で、真実にたどり着いたら当然「なぜ何も生産していないイルミナティ、ユダヤ金融資本が莫大な富を所有しているのか」
という疑問にぶち当たります。

合法的にわれわれの金を盗み取っているんです。











それは株主配当と広告料です。
具体的にどうなっているのか説明しますと、


株主配当→イルミナティが日本の大手企業の株を相互保有し、配当による利益の泥棒をしています。
彼らは株主となることで、日本人の代表取締役をあやつり株の配当を増額させ、働いている従業員の人件費を削れと言います。

広告料→高額の広告料によるイルミナティの手先である芸能人、スポーツ選手、マスメディアの利益の泥棒


芸能人の収入は何億円とも言われますが、あれって広告料ですよね?
われわれが稼いだお金ですよね?
それを「広告費」という名目でテレビ局やタレントの出演料として払ってるわけです。

われわれのお金が「広告料」という名前で盗まれている。


盗んでいるのはイルミナティの代理人である在日朝鮮の人や、大嘘をぶっこいているテレビ局の社員連中です。
彼らの出演料や異常に高額な給料やボーナスになっている。


みのもんたが1回出演したら500万円という話を聞きましたが(本当かな?)
彼らユダヤ資本は無駄なことに我々のお金を使うんです。














なんの生産性も無い連中にお金を集める。
奪われた我々国民はどんどん貧しくなっていく。

経済って難しいことじゃないんです。
一人さんみたいに道理で考えればすぐわかります。

経済が上げ潮にならないのはなぜか?
答え「みんな使えるお金がないから」



・・・すぐ出てくるでしょ?

テレビを信じないで下さい。マスコミは嘘ばっかり言ってます。

真実は自分の目で判断してください。
自分で「ものごとのつじつまが合うかどうか」、考えて判断してください。






そうでないとテレビにいつまでも騙されたままになってしまいます。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。