スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨発行権に触れないコシミズ氏

09・09・06リチャード・コシミズ神戸講演会 【すぐそこの未来】15/18
http://www.youtube.com/watch?v=mJOX9VyCfGY&feature=related


3:20~
Q・東アジア共同体構想についてまだ良く見えてこないのです。
具体的に東アジアの共通通貨の発行権を誰が持つのか?ということを教えてほしいのですが・・・

コシミズ氏「誰が通貨を発行するのか、とかいうのはまだこれからだよ。」









(私のコメント)

さて、掲示板の方では私がイルミナティの工作員であるかのような扱いを受けています。

それはコシミズ氏のことをブログに載せているからだ、とのことですが
コシミズ氏の動画抜きでは恐らく一般の日本人にイルミナティのことを知ってもらうことは到底無理だと考えているからです。






コシミズ氏の欠点は通貨発行権について一切触れないで、ロックフェラーが悪いと主張を続けていることです。

最初の頃の動画ではユダヤ金融資本について言及していて
「ロスチャイルドとロックフェラーで世界の金融機関は全部終わっちゃうんです。」
とはっきり言っていますが、最近はロックフェラーが悪いの一点張りです。






もう一度言いますが、私はロックフェラーが黒幕だと思っていませんしロスチャイルドが黒幕だとも思っていません。

ロックとロスの上に黒幕がいるのです。
そしてやつらの力の源泉は通貨発行権です。















もう一度言います。
やつらの力の源泉は通貨発行権です。







これを取り戻さない限り、ロックフェラーを倒そうと世界に平和は訪れません。






通貨発行権、利子、信用創造こそ黒幕の力の源であり
それをメディアを支配することでごまかします。
芸能、スポーツ、クイズを新聞テレビでたれながすことで人々の目をそむけます。

そしてインチキが限界に達すると金融が破綻するので
それをごまかすために戦争をさせるのです。







世界から戦争を無くすにはどうしたらいいか?




国連を廃止し、通貨発行権をそれぞれの国が自分たちで持つことです。
そしてそれぞれの国のあり方を尊重して経済取引をすることです。

その上で東アジアに経済圏を作るのは賛成ですが





「東アジアの共同通貨」が必要だ、と言い
共同通貨の発行権は誰が握るのか、未定」では
コシミズ氏が日本のために行動しているのか、工作員なのか判断できません。

発行権をイルミナティに握られれば、NWOが近づいてしまいます。


今後、コシミズ氏が通貨発行権に言及することに期待します。











サギシステムについて18 銀行はサギ ←NEW


銀行制度はイルミナティの力の源泉である
何も作り出すことができない白人のニセユダヤ人は
銀行のサギシステムを使わなければ世界を支配などできない

これがなければ連中はゴミクズ以下の存在だ
よって徹底的に連中のサギシステムを叩くのが日本を守る手段となる

基本的に
「国家が国民の為に富を出し一旦吸い上げ、再分配し管理しなければならない」
民間に国家の富を横取りされる訳にはいかない
銀行が儲ける為に紙幣の過剰供給や貸し渋りされたらたまった物ではない


銀行は金庫業だったこと
他人の金を勝手に貸し付けだしたこと
現物をやりとりするのは危険なので、交換券を発行するようになったこと
金庫に眠っている額以上の交換券を発行するようになったこと

銀行とは金融とは
自分の金ではない、他人のお金をもとに水増しした紙切れを貸し出すようになった詐欺師のこと


おかねのしくみagain~世界はこんなチャチなトリックで出来ている! @ Yahoo! Video
http://video.yahoo.com/watch/5336601/14067881

おかねのしくみagain~世界はこんなチャチなトリックで出来ている![アメーバビジョン]
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1680113








10:00~


1815年、
ロスチャイルド家は
イングランド銀行を支配下に置き、
英国の通貨発行権と管理権を手中に収めました。



1913年には
米国に連邦順準備制度(FRB)を設立し、
米国の通貨発行権と管理権を手中に収めています。




21世紀初頭、
ロスチャイルド家が中央銀行の所有権を持っていない国は
全世界で

アフガニスタン、

イラク、

イラン、

北朝鮮

スーダン、

キューバ、

リビア、

の七カ国だけでした。






その後、

アフガニスタンそしてイラクに対する米国の侵攻により、
現在では残りわずか五カ国のみになっています。




「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。」

「そうすれば、誰が法律を作ろうとそんなことはどうでももよい。」

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド
(1970年の発言)






ほらね。
敵がはっきり言ってるんです。
通貨発行権がすべてだよ、って。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。