スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業は失敗の連続

6月13日、14日と奈良県の自然農園に行ってきました。

6月は米の苗を植えます。
その前に小麦の収穫です。

komugikaisyu2.jpg

komugikaisyu3.jpg


小麦をひとつひとつ手で収穫し、1月ほど乾燥させておくそうです。

そして、川の雑草を刈りました。
川から田んぼに水を引きます。


水が田んぼから漏れないように「あぜねり」という作業をしました。
田んぼのまわりの土を水で練って、泥の壁を作ります。
azeneri3.jpg

1日置いて土が固くなったら上に三角に盛ります。
azeneri1.jpg
azeneri2.jpg

その土に大豆を蒔いて壁を頑丈にします。


そして田植えをします。
もちろん手でひとつひとつ植えます。
おおー、トラクター無しでも米が作れるじゃないか。ちょっと感動。
taue1.jpg


で、話は変わって畑の方はというと・・・
何これ?穴だらけなんですけど。

zyagaana1.jpg

話を聞くとイノシシと猿が畑の作物を食べていくらしい。
昨年からだそうで・・
っておい、ジャガイモが全滅?マジですか?
zyagaana3.jpg

やつらの食い残しが穴だらけの畑の上に散乱している。
小さいジャガイモの食い残し。集めても片手におさまる。
俺の4ヶ月はいったいなんだったんだ?
zyagaana4.jpg

これが学びか・・・

実習の畑ではたまねぎの収穫らしい。
あんなにうまくできている。
tamanegituru2.jpg

tamannegituru1.jpg

それに比べて俺の畑は・・・
チクショー、猿とイノシシに出会ったら首しめてぶん殴ってやるからな!


種を直接畑に植えると鳥に食われてしまうと学んだので、自宅ではとうもろこしを苗に植えてみた。
morokosinae1.jpg

おお意外とうまくいくじゃないか。
失敗して色んなことがわかるんだなあ、しみじみ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。